上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月8日

イカダ上り28
朝からエテキチ君は美味しそうにサトウキビをかじってますね。

俺の服の上に食い散らかす形でね。


イカダ上り29
エテキチー!!


朝御飯を済ませてから、小船に乗って昨日仕掛けた網を見に行く。

イカダ上り30

イカダ上り31
魚掛かってたよー。
これ結構ええ魚っぽいぞ!
とりあえずエラに指突っ込んでトドメ指しとこ。

イカダ上り32
この魚、どこかで見た事あるぞ。
そうそう、川下りの時にどっかでもらって、めっちゃ美味しかったヤツや!
早速捌いて干しとこーっと。


そう言えば、今このイカダにはサル、トリ、犬が居る。
と言う事は、やるっきゃねぇ!

イカダ上り34
もーもたーろさん、もーもーたーろさーん。

オラオラーどこじゃ鬼ヶ島ぁ。

イカダ上り33
この面子で鬼ヶ島行って鬼が出たら、エテキチは俺の肩にしがみついて怯えるだけやろな。犬はシッポ振りながら鬼の足元をヨチヨチ歩き回って、トリは我関せず地面のエサをついばむ。俺は白々しく「道に迷ってこんなトコ来ちゃいましたーハハハ」って。
そんな光景が目に浮かぶな。

鬼ヶ島行き中止!

そして、、、

イカダ上り35
エテキチ入水。

イカダ上り36
ビチョビチョでみすぼらしくなった姿も可愛いヤツだ。


プエルトナリーニョの散策に行きましょう。

イカダ上り39
車が一台も走ってないのどかな町です。

イカダ上り41
空港のあるレティシアの町からスピードボートで簡単に来れるので、観光客も多目です。
スーパーやホテルもある。

イカダ上り40
ミラドール(展望台)と言う場所から眺めてみる。
アマゾン川の本流が見えるね。あの細い入り口を入って来たんやね。

イカダ上り37
遠くの方にジャコモのイカダが見える。動物達と仲良く留守番してるかな?



イカダ上り38
展望台の手すりに置物の様にとまってる鳥。
誰かに飼われてるわけじゃなく、森からやって来て、森に帰って行くらしいです。
触ろうとしたら噛んでくるので注意。

最後にスーパーでお楽しみの炭酸ジュースを買って飲んで帰りました。


昼過ぎに出発。
ここからさらに支流を遡って、行けたらラゴタラポトと言う湖まで行く予定。

でも今は水量が少ない時期なので、川が無いかもしれない。
行ける所まで適当に行く事にする。

ドコドコとエンジン音を響かせて進む。川幅は狭く、流れはとても緩いので、川の真ん中であろうが岸寄りであろうがどこを通っても一緒。
障害物だけ避けながら進む。

一つ目の湖の入り口はギリギリ入れた。
でも次の湖への川はもう無かったので、早々にあきらめて引き返す。

湖はあきらめてそのまま川を遡る。


一つ目の集落を過ぎた辺りに停泊して、今日はここで1泊する事に。

イカダ上り42

さぁ、今日も魚捕るぞー!


投げ網用意!

イカダ上り45
投げる前のセッティング。右手に持って~う~重たい

イカダ上り46
本当は魚影を見て、そこを狙って投げるんだけど、俺にはそんなん見えんし分からんし。
関係ねぇ~振りかぶって~

イカダ上り47
網が丸くなる様に投げて~
行ってらっしゃーい!

イカダ上り48
ちょっと待ってから引き上げる
あとは運任せ

イカダ上り49
果たして大物が捕れたんでしょうか?

気になる結果は…



イカダ上り43

小ナマズ


イカダ上り44

小魚


今日はこれぐらいで勘弁しといたろか。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。