Category Archives : 2012 タンザニア

スポンサーサイト - --/--/--(--)
ダイレクトバスって言ったじゃない - 2012/12/17(Mon)
ルワンダの首都キガリから隣の国タンザニアのモシ行きのバス。ダイレクトのハズなのに、乗り換えやらさせられるし、かかる時間も1日で行けるって言ってたのに、2日かかるし、このバス会社はダメです。他の旅人にも会ったけど、みんな途中で1泊させられてました。ルワンダの首都キガリのバスターミナルにまだ暗い早朝に行って、バスに乗り込むけど、これもまさかのマイクロバスで…国境で雨に降られ…ルワンダ国境からタンザニア側...
登山開始 - 2012/12/18(Tue)
さぁ、もう引き返せないぞ!イヤ、まだ引き返せるぞ!キリマンジャロ登山開始。挑戦者は日本人のコージさんと俺の2人。これから運命共同体です。「絶対に登りましょう。高山病にならない事を祈りましょう。」2人とも気合十分です。コージさんに至っては、キリマンジャロに登る目的でタンザニアに来たらしいので、俺よりも思いは強い。朝9時にモシの町を出発して、車で1時間程走る。我々の登るルートの入り口マラングゲートに到...
登山2日目 - 2012/12/19(Wed)
昨夜は雨が降ってちょっと心配になったけど、朝は晴れて、気持ちの良い朝が来た。顔洗ってコーヒー飲んで朝ごはん食べて、水もらって、後は出発時間までぶらぶらする。何と快適な登山なんだろうか!ぶらぶらしてる間に全部準備してくれるし、荷物は勝手に上まで運んでくれる。殿様登山バンザイ。外ではみんなが慌しく出発の準備をしている。そんな光景を腕を組みながら上から眺めるのが殿様登山の醍醐味なんだろうな。今日も標高1...
3日目もひたすら歩く - 2012/12/20(Thu)
キリマンジャロ頂上への道はまだ続く。あと半分。まだ半分。今日もひたすら歩く1日が始まる。天気は雨の降る気配も無く、青空が見えて清清しい毎日。今日も頑張るぞっ!それにしてもなかなか頂上近づかんなー。ここから先は水を確保する場所は無いので、水を運ぶポーターも大変。ストレッチャーで運ばれる人。高山病が悪化すると動けなくなってしまって、レスキューの手を借りる事に…恐ろしい。最悪の場合死亡する事もあるそうで...
4日目に本当の登山が待っていた。 - 2012/12/21(Fri)
やってきました。キリマンジャロ頂上アタックの日が。夜中の12時出発なので、とても長~い一日になりそうです。真っ暗だったので、出発の時や、登ってる時の写真は無いです。今まで使って来なかった防寒着と目出し帽と手袋、そしてありったけの暖かい衣類を身に着けて準備完了。あと、水とウガンダで買った仮面も忘れないように。よし、忘れ物無し!ヘッドライトを点けて1列になって出発。ここから先は急に山登りっぽくなって、...
5日目最終日 - 2012/12/22(Sat)
いよいよ最終日、今日でキリマンジャロ登山も終了です。夜眠るのが早いから、朝日が昇る前に起きてしまう癖がついてしまいました。寒いのを我慢しながら朝日を拝む。下界は雲に隠れてる。下界からもこちらは雲に隠れてるように見えるんだろう。ここと町との間に雲があるからか、町がとても遠く感じる。本当に今日、町に帰るのか?不思議な感覚になる。合計5日間の登山は、天気にも恵まれて本当に良い登山でした。登山口から2日か...
怖いよ怖いよ - 2012/12/28(Fri)
やっと覚悟が出来た。タンザニアの首都ダルエスサラームへ向かいます。モシのバスターミナルから朝の7時発のバスチケットを買ったけど、結局バス出たのは8時。この時点で1時間遅れ。頼む、明るいうちに着いて欲しい。暗くなったらアウトな予感がビンビンするぞ。しかも一人ぼっち。事故らない程度に思いっきり飛ばしてくれ。なぜなら、これから向かう場所がダルエスサラームだから。ダルエスサラーム(通称ダルエス)の危険度に...
ザンジバル島へ - 2012/12/29(Sat)
ダルエスサラーム12時30発のフェリー。朝のダルエスの町を歩いて港に買いに行く。スピードは遅いけれど、これが一番安いフェリー(20ドル)です。現地人は安い席のチケットを買える。と言う不公平には目をつむってVIP席のチケットを買う。タンザニア本土側からザンジバルに行く場合、イミグレーションがあります。ザンジバル島はタンザニアの領土だけれど、特別な場所で一つの国のような扱いになってます。ダルエスを出る...
島を移動 - 2013/01/01(Tue)
ストーンタウンには2泊して、次の目的地ジャンビアーニへと向かいます。島の南東に位置するジャンビアーニはそれはそれは長くて美しいビーチが広がっているそうな。さて、ザンジバル島での交通手段はダラダラと呼ばれる荷台を座席に改造したトラック。日本で使い古された中古トラックです。こちらアフリカでは、日本の中古車は大活躍してまして、幼稚園バスからおっさんがわらわら出てくると言う光景等が見れて非常に面白い。バッ...
ウニ採るでしょー - 2013/01/02(Wed)
年越しは残念ながら眠ってしまったので、せめて初日の出だけでも。と東の海を見てみるけど曇り空で見えず残念な年越しとなりました。大人が高いヤシの木に登ってココナッツを下に落とす。そして、下で子供達が争奪戦を繰り広げると言う…ふと考えたけど、あんな高い所からココナッツが頭に落ちてきたら死ぬな、と。それからヤシの木の下を通るのがちょっと怖くなるのでした。ここでキリマンジャロで一緒だったコージさんと再会。早...
ヌングイへ移動 - 2013/01/05(Sat)
さぁ、出発の朝だ!マライカGHのハジさんが車で途中まで連れて行ってくれて、トラック式ダラダラじゃないミニバンを捕まえてくれました。値段も一緒で、断然快適でした。ありがとうねハジさん。頑張ってね。1時間かからずにストーンタウンに帰ってきちゃいました。でっかい荷物を背負いながら銀行まで歩いて、金をおろしてまたダラダラ乗り場へ。もう汗だくです。ジャンビアーニにもヌングイにもATM無いので、現金はストーン...
ウニ丼の次はマグロ丼 - 2013/01/06(Sun)
ヌングイの朝はフィッシュマーケット(魚市場)見物から始まる。ここのフィッシュマーケット、かなり楽しみにして来た。ちょっと早起きしてワクワクしながら出発。宿からフィッシュマーケットまでは歩いて20分くらい。トロピカルでのどかな雰囲気の村を抜けるとエメラルドグリーンの海に突き当たる。ここで毎朝フィッシュマーケットが開かれている。(天気の悪い日、強風の日は漁に出られないので中止)昼間は全然人が居なかった...
ヌングイに長居してしまった言い訳 - 2013/01/11(Fri)
フィッシュマーケットも見た。マグロも食べた。本来なら4日くらいで出発出来るハズ。なのに結局3週間居てしまった。なぜだ?それには深~いい話があるんです。ある昼下がりに売店で冷たいコーラを飲んでいると、ストーンタウンへ向かうダラダラの屋根に何か大きなのが乗ってる。良く見るとアレです、マンタ巨大なマンタのヒレが車体をはみ出して垂れ下がってました。これは是非ともマンタの水揚げが見たい!砂浜を引きずられるマ...
待ってたマンタ - 2013/01/15(Tue)
出た!やっと出た。やっと水揚げされた。もう半分あきらめかけてたけど、いつものようにフィッシュマーケットに行くと、しれーっと並んでた。すでに解体が終わってたので、無残な姿で他の魚達と一緒に並んでました。どうやら50ドルで競り落とされたみたいです。そして、おっちゃんにビッタンビタッンひっくり返されながら運ばれて行きました。マンタが珍しいのはどうやら我々だけ。他の人達は無関心。きっと食べて美味しい魚に関...
さようならヌングイ - 2013/01/23(Wed)
あーヌングイ満喫したーもう思い残す事は無いので、移動するか!その前にせめてヌングイの情報を。記憶を頼りに地図書いてみました。ちなみに縮尺とかは気にしてません。だいたい宿(マゴロゴロ)から海まで歩いて7分位だったかな?いや、5分だったかな?フィッシュマーケットまでが15分位。ありがとう、ヌングイ。とっても良い所でした。海も綺麗でした。フィッシュマーケットは本当に面白かった。昼間の暑い中、売店まで歩い...
タンザニア終了 - 2013/01/27(Sun)
パジェからストーンタウンに戻ってきました。相変わらずのアラブの香。ストーンタウンからの夜行フェリーでダルエスサラームへ行きます。まだ夕方なので、乗船開始まで時間をもてあましました。フェリーのチケット買って夕食済ませて買い物して何やかんや。やっと出港です。22時発のフェリーはダルエスサラーム港に着いてから沖で停泊して、翌朝6時に下船させられます。港から出てマゴロゴロ(ヌングイの宿のオーナー)の知り合...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。