Category Archives : 2013 ブラジル

スポンサーサイト - --/--/--(--)
イグアスの滝ブラジル側 - 2013/07/11(Thu)
イグアス居住区から、日帰りでイグアスの滝を見に行きます。朝早く出発して、バスに乗り40分。ブラジルとの国境の町シウダーデルエステ。そこから国境を越えてブラジル入国。ブラジルの通貨レアルもこの町で両替しておきます。実は、イグアスの滝を見るだけなら出入国しなくても行けると言う話を聞いてました。まぁ不法入国になるわけですが…でも万が一ブラジルでスタンプ無いのがバレた時は500ドルほどの罰金を取られると聞...
ボニート - 2013/08/01(Thu)
アスンシオンを21時に出発したバスは、夜明け前に国境の町に到着して、しばらく待機。その後、町中の警察署でブラジル入国スタンプを押してもらい、また走り出す。昼頃、カンポグランジに到着。ブラジルに入ったとたん、あっ暑いあっ暑い。スーパーで食料やジュースを買い込んで、15時発のボニート行きのバス(61レアル)に乗り込む。ボニートに着いたのは結局夜です。バスターミナルに客引きに来てたPousada Garca Brancaと...
リオデジャネイロに到着 - 2013/08/03(Sat)
ボニート観光を終えた我々の次の行き先はリオデジャネイロボニートのバスターミナルから、朝8時に出発のバスでカンポグランジに戻ります。(60レアル)そして15時30分発のリオデジャネイロ行きのバスに乗り込む。(238レアル、1万円くらい)リオデジャネイロ着は次の日の14時。乗車時間22時間半。今までの生活がウソの様な大移動の連続ですよ。バスターミナルから、市バス乗り場へ行き、地下鉄エスタシオ駅へ行くバ...
リオデジャネイロ観光前編 - 2013/08/04(Sun)
本日のスケジュールはもの凄いタイトスケジュールとなっております。なぜなら、明日はもう移動する日だから。そう、リオデジャネイロ滞在は今日1日だけ。その1日で目一杯観光しようという事です。先ず朝一に向かうのはカテドラルメトロポリターナ地図を見た感じでは、宿から歩いて20分くらいだろうか?行く途中に、サンバカーニバル会場もあるから、ついでに見てみよう。熱狂的なサンバカーニバルを観るために世界中から人が集...
リオデジャネイロ観光後編 - 2013/08/04(Sun)
コパカバーナバンザーイ!まだ言うか。コパカ…しつこいか。チラッとビーチを見て、期待値がマックスになったところで、一旦コパカバーナビーチから離れます。先に行って見てみたい場所がある。コパカバーナと同じ位、とても興味がある場所。バビロニアファベイラファベイラとは、前も書いたけど危険な場所である。けれども、このバビロニアファベイラと言う場所は、安全だとされている。この坂道を登って行くと、ファベイラに行き...
サルバドール - 2013/08/07(Wed)
コパカバーナの民族衣装見れたから、もうリオデジャネイロに未練は無いです。さぁ次の街へ移動だ!リオデジャネイロのバスターミナルから9時15分発のサルバドール行きチケットを買う。値段250レアル(1万円強)高っ!!シートは広々だし、何度も休憩時間があるし、快適なんだけど…走っても走っても着かない。着いたのは17時。何時間かかった?えーと32時間か。サルバドールめちゃくちゃ遠いな!サルバドールのカラフル...
遥かなるサンルイス - 2013/08/10(Sat)
後ろ髪を引かれながら、ナオ宿をチェックアウトして、バスターミナルへ向かう。サルバドールに到着した日、次の目的地サンルイスまでのバスについて調べてみて、分かった事は、・サンルイスマラニャンって言わないと通じない。・どうやらサルバドール~サンルイスの直通バスは無い。・サルバドールからバスで2時間程の場所にあるフェイラデサンタナと言う町からサンルイス行きが出てる らしい。・チケットオフィスの人もイマイチ...
レンソイス - 2013/08/11(Sun)
レンソイス・マラニャンセス国立公園と言う場所がある。昔何かの本の写真で見て、「何だここは!」と驚かされた。真っ白な砂丘にエメラルドグリーンの水溜りがポツポツと点在する光景。今、まさにその場所に来ています。しかもこの時期は水溜りがある時期。(乾季には水溜りが無くなる)めっちゃ楽しみ。昨日の夜に申し込んでおいた、午前中のツアーに参加します。朝食を食べてのんびりしてると、宿に迎えがやってきた。まさに至れ...
ベレン - 2013/08/12(Mon)
サンルイスのバスターミナルで、たくじさんとスミちゃんの2人に奇跡の合流。俺とナオ君の弾丸移動から逃げ切る事は不可能。バスは別々だけど、4人パーティーになってベレンに到着。日本人が経営しているRESIDENCIA B&Bと言う宿にチェックインしました。ドミトリー35レアル、朝食、キッチン、Wifi有り。住所はR. Tiradentes, 23 - Reduto Belemベレンはアマゾン川の河口にある街で、北部ブラジルの中心の街です...
街のジャングル - 2013/08/13(Tue)
ベレンの街の真ん中にジャングルがある??ホドリーゲス・アウベス自然公園と、エミリオ・ゴエルジ博物館と言う場所なんですが、街中に居ながらにしてジャングル気分を味わえると言う。何だそれは!興味津々やぞ!そこ行く!先ずはホドリーゲス・アウベス自然公園へ。セントロから市バスで30分くらい走る。入場料100円くらい。確かに納得のジャングルです、これは。園内の木は必要以上に育ってました。こういうのを見ると、遺...
ベレンからフェリー - 2013/08/16(Fri)
ベレンから次に目指すはギアナ3国。と呼ばれる国々。とりあえず情報が少ない。少ない情報を集めた結果、どうやらベレンからフェリーでアマゾン川を渡って、マカパと言う町へ行き、そこからバスでオイアポケと言う国境の町へ行けば次の国にいけるみたいだ。ベレンからのフェリーはフェリーターミナルから12時発。120レアル。でも結局出港したのは14時。約24時間後、マカパの近くのサンタナ港に到着予定。ん?アマゾン川っ...
マナウスからジャングルツアーへ - 2013/09/04(Wed)
ロライマトレッキングを終えて、次に向かうのは再びブラジル。スミちゃんに別れを告げ、俺とタクジさんとナオ君の男3人はマナウスへ向かいます。ベネズエラを出国し、ブラジルのボアビスタまで戻り、そこから夜行バスでマナウスへ。朝マナウスに到着。マナウスの街は河口から1500km遡ったアマゾン川、アマゾン熱帯雨林地域のど真ん中に位置し、アマゾン川流域で最大の都市。経済や交通の要衝、またアマゾン観光の中心地であ...
2日目、アマゾンツアー - 2013/09/05(Thu)
アマゾンツアー2日目は朝早い。日の出前にボートに乗り込み、クルージング。眠たそう。だって暑くて寝苦しかったもん。日の出を見る、これツアーの定番。朝霧に霞むジャングルも乙です。ジャングルロッジに戻って、朝食を食べて、のんびりした後は、お楽しみのジャングルウォークに。どう言う力が働いたのか、俺だけ違うボートで。オーストラリアから来た家族と一緒。お嬢ちゃん達、お兄さんだよー。新しい家族だよー。枯れ木でふ...
最終日、アマゾンツアー - 2013/09/06(Fri)
最終日。生きてました。朝はちょっと寒い。朝食後は、先住民の村を訪ねる。もちろんボートで。先住民と聞いて少しワクワクしたけど、行ってみるとただの農園でした。エンジン付きの草刈機で草刈ってました。ガイドが植物の説明してくれるけど、興味が…これはちょっとだけ興味が湧いたパイナップル農園の見学。パイナップルってこうやって生ってるんだな。なぜならパイナップル大好きー。だから。一応仮面被っときましたよ。惚れて...
マナウス出発 - 2013/09/07(Sat)
アマゾンのど真ん中にある町マナウスでどうしても行きたい場所。アマゾン産の熱帯魚好きなら泣いて喜ぶ”魚市場”朝、ツアー会社の人が案内してくれるという事で、宿の入り口で待ってたら、ちゃんと時間通りに来てくれた。時間にルーズなこの国では奇跡。アマゾンの奇跡。宿から歩いて10分ほどの場所にあるマーケット。ベレンの市場よりも遥かに大きなマーケット。ナマズ好きなら分かるはず、この格好良さが。これが泳いでるところ...
アマゾンフェリー生活 - 2013/09/13(Fri)
紹介します。我々乗ってるこのフェリーは、マナウスを出港して、6泊7日でブラジルとペルーの国境の町タバティンガに向かうフェリーです。1週間船に缶詰です。一体何をして過ごしたのかと言うと、毎朝起きれば周りにはアマゾン川が広がっているので眺める。朝食を済ませたら、デッキに上がってまたボーっと外を眺める。...
まだフェリー - 2013/09/13(Fri)
だんだんと日にちの感覚も無くなって、何日乗ってるのか?あと何日で着くのか?分からなくなってきます。常にこの状態をキープ。基本的にこの病人の様な状態で1日を過ごします。体がなまってきたなと思ったら、屋上デッキでちょっと懸垂。ブエノスアイレスのクライミングジムで鍛えた指も体も、すっかりなまってしまいました。たまに港に立ち寄るので、久しぶりに陸にあがってみたりする。暑いだけで特に何も無し。たっぷり飯食っ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。