Category Archives : 山歩き

スポンサーサイト - --/--/--(--)
遥かなるマチュピチュへの道 - 2014/07/04(Fri)
いよいよかの有名なマチュピチュ遺跡に向かいます。クスコからマチュピチュに行くには、・電車で一気に行く。・車でマチュピチュ村の近くまで行き、そこから歩く。・サルカンタイの峠を越えて歩いて行く。主にこの3つである。せっかくテントも調理器具もあるから、サルカンタイを超えるルートからトレッキングで行く事にします。マチュピチュまでは4~5日かかるらしいので、約1週間分の食料担いで歩きます。朝、バスターミナル...
サルカンタイ峠 - 2014/07/05(Sat)
おはようございます。朝はテント凍ってパリパリです。標高上がったからやっぱり寒いです。テントたたんで、いざ出発!言う時に、どこからともなくオッサンが近寄ってきて、「キャンプ場使ったから、チップちょうだい。」って来たけど、怪し過ぎるので、払いませんでした。何も言ってこなかったので、ただのタカリだったんだと思う。ソライパンパを出発して、早速朝の山を撮ろうとしたら、ど逆光なんですけど。でも天気良いからOK...
マチュピチュに至る - 2014/07/07(Mon)
静かな山奥でぐっすり眠りました。さぁ、今日はどこまで進めるかな?本日はしょっぱなから下り道。暑い中ガンガン下ります。昨日までの山の寒さがウソの様な気候です。逆光でまぶしいけど、この谷を1時間ちょっと下ってきました。昨日、側を通ってきた雪山は遥か遠くにかすんでます。やっぱ下りは早いのー。何や、この集落には人間は居らんのか?と錯覚してしまいそうな程静かな馬の集落を過ぎ、谷沿いにずーっとゆるやかーに下っ...
サンタクルス谷トレッキング・1~2日目 - 2014/08/23(Sat)
風邪の具合は大分良くなったので、病み上がりだけど行きます。さてさて、1発目のトレッキングの行き先はサンタクルス谷ブランカ山群北部のメジャーなルートであるサンタクルス谷から、ポマバンバに抜けて、アルパマヨ北東、北西壁を見て帰って来るというルートに決めた。キャンプ道具は持ってるので、あと必要な物は、・食料(米、豆、野菜、お菓子、パン、ジャム)・水質浄化剤(Micro Puraと言う錠剤で、1錠0,6ソル。薬局で...
サンタクルス谷トレッキング3日目~5日目 - 2014/08/26(Tue)
テント凍ったー。寒かったー。3日目、はりきって行きましょう!相変わらず喉の調子が悪いけど…正面にTaullirajuを見ながら今日も歩きます。本日は朝一から峠が待っております。所々つづら折れの急な登りを繰り返し、高度を上げて行きます。荷物が肩に食い込みます。空気が薄いので、ちょっと登るとすぐ息切れで苦しくなります。でも負けない、男の子だもん!ちょくちょく休憩をはさみながら登ります。休憩終わったら?もちろん登...
サンタクルス谷トレッキング6日目、7日目 - 2014/08/28(Thu)
昨日は半日のんびり過ごして、夜はたっぷり寝て、完全にリフレッシュ。風邪も治ったし、快調、快調、快調。朝8時に出発します。山奥に向かって歩き出します。ポマバンバの町が標高3000m下回ってるから、今日は高低差1000m以上の登りか…先ず目指すべき場所はJancapampa(ハンカパンパ)と言う場所。人に聞けば大体教えてくれます。しばらく車道を歩いて登って行くと、水路があるので、そこからは水路沿いに歩く。平坦な...
サンタクルス谷トレッキング8日目 - 2014/08/29(Fri)
昨日は雲の中に隠れて拝めなかったアルパマヨ山は今朝はどうでしょうか?朝起きて、寝袋から這い出して、どきどきしながらテントのファスナーを開きますおっ!?青空が見えるじゃないか。けど、山は雲の中か…出そうで出ない、見えそうで見えない感じなので、逐一山の方に注意を向けながら朝ごはんを食べる。チラチラと山をチェックする。んー、もうちょっとで出そう。チラチラあー!出てる出てるー!一瞬だけ雲が晴れて出ました。...
サンタクルス谷トレッキング9日目~10日目 - 2014/08/31(Sun)
夜は時々雨がパラパラしてて、期待薄だったけど朝はどうだ?今日もドキドキしながらテントを開ける。晴ーれーたーよー!!少し上は雪が降ったのか、岩肌が白くなってました。どうりで寒いわけだ。アルパマヨも姿を現してくれました。これ。見事なピラミッド形をした頂部分。うーん、思ってたほど感動はしなかったな。期待しすぎたか、それとも山に飽きてきたか。もっと近くで見たら感動するかな?出発する頃には雲がもくもくと湧い...
ワスカラン一周 - 2014/09/09(Tue)
1発目のトレッキングから無事帰って来たので、早速次の山行きの計画を練ります。その前に休養、それと平行して、痩せた分の体重を取り戻します。やっぱり山から帰ってくると、いくら喰ってても痩せてます。鍋いっぱいの飯くってても、痩せてしまうもんは痩せてしまう。幸い市場に行けばボリューム満点のご飯が食べられるので、とにかく食いまくる。お菓子も喰いまくる。暴食しながら色々考えた結果、2発目のコースはこちら!ユン...
ワスカラン一周2日目 - 2014/09/10(Wed)
天気良し!朝飯も済ませて、さぁー、2日目行ってみましょうか。朝一から目指すのは有名な湖ラグーナ69と呼ばれる湖です。ワラスの町から日帰りで来れるので、すごく有名な場所です。人が押し寄せる前に行っとこ。テントと荷物どうしようか…出来ればここに置いて行って、下る時にピックアップ出来れば理想だけど…昨日すれ違ったトレッカーが、テントと荷物置いて行って盗まれたって話を聞いたって言ってた…不安…茂みに荷物隠すか...
ワスカラン一周3日目 - 2014/09/11(Thu)
無事に朝を迎えました。テントから出るのも躊躇う寒さだけど、意を決して外に出てみると、丁度朝日が山々を照らしだしたところ。音の無い世界、決して動かぬ山。まるで時間が止まった感覚。何とも神々しい。HuandoyHuascaran昨日は道に迷ってえらい目にあった。でも、この景色を見る為にここまで来たんだ。この場所に来れたんだ。と思えば良いじゃないか!道に迷わないに越したことはないんだな。けど、迷ったからと言って悲観的に...
ワスカラン一周4日目、5日目 - 2014/09/13(Sat)
…ポツポツと音がしてたから、外に出る前に分かってたけど、…雨ですか…強い雨じゃなくて、降ったり止んだりの雨だけど、やっぱりテンション下がります。登るにつれて周りはガスに包まれた。何も見えんし。景色は見えないけど足元にははっきりした道があるので、迷う事は無いと思う。もう迷うのは嫌だし。標高が上がるに連れて、だんだんと道には雪が現れ始めた。道が積もった雪で消されてる。くっ、また迷うかもしれん…慎重に慎重に...
ワイワッシュ山群1 - 2014/10/03(Fri)
来たか、この日が。朝4時半過ぎに宿を出発して、5分程歩いてバス乗り場へ行きます。5時発のChiquian(チキアン)行き。20ソルだったかな?2時間半バスに揺られます。んー、眠たいZzz…すっかり夜も空けて7時半くらいにChiquianの町に到着。ここから8時過ぎに出るバスでLlamac(リャマック)へ。約1時間半ガタガタ道を進むと、Llamac村に到着。ここで入域料20ソルを徴収されます。徴収係りがバスに乗り込んで来るので、...
ワイワッシュ山群2 - 2014/10/04(Sat)
夜が明けました。あ、夜が明けたぜよ!この場所に陽が当たるのは当分先かな。しょうがないので、夜露に濡れたままのテントをたたんで出発進行。朝一から峠を超える為に登ります。どこかで水を補給出来るでしょうか?もう水が無くなりそう。登りながら水場を探そう。きっと途中で水場くらいあるハズ。あるよね?イェルパハ山を横目に急な登り坂をひたすら登って行きます。陽が当たり始めました。気持ちの良い朝です。まだ疲労は溜ま...
ワイワッシュ山群3 - 2014/10/05(Sun)
3日目、今日も朝一から峠越えの日。荷物背負ってガンガン高度を上げて行きます。もちろん休憩をはさみながら。先は長いから、疲れを溜めないように。時にはゴロゴロしながら休憩。それにしても、ひたすら無人。来る人が少ないんかな?静かなのは良い事だけど。峠からのパノラマ。風が強くて寒いので、岩陰でパンをかじってから下り始める。登ったから、当然下ります。で、本来のルートを外れて人家を避けてなるべく高い場所を進み...
ワイワッシュ山群4 - 2014/10/06(Mon)
4日目の朝を迎えました。キャンプ地の標高が高い場所だったので、めっちゃ寒かった。夜の間に少し雪が降ったみたいです。天気はガス。ガスの上には青空が見えたので、期待したけど結局曇りました。時間が経つとガスは流れて行ったけど、空は曇ったまま。朝飯食って、のんびりとテント乾かしてから出発しましょうか。今日は朝から下り道。地図を確認してルートを決めます。等高線を見た感じ、このまま湖の先に進むと崖がありそうな...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。