Monthly Archives : 2012/12

スポンサーサイト - --/--/--(--)
ザンジバル島へ - 2012/12/29(Sat)
ダルエスサラーム12時30発のフェリー。朝のダルエスの町を歩いて港に買いに行く。スピードは遅いけれど、これが一番安いフェリー(20ドル)です。現地人は安い席のチケットを買える。と言う不公平には目をつむってVIP席のチケットを買う。タンザニア本土側からザンジバルに行く場合、イミグレーションがあります。ザンジバル島はタンザニアの領土だけれど、特別な場所で一つの国のような扱いになってます。ダルエスを出る...
怖いよ怖いよ - 2012/12/28(Fri)
やっと覚悟が出来た。タンザニアの首都ダルエスサラームへ向かいます。モシのバスターミナルから朝の7時発のバスチケットを買ったけど、結局バス出たのは8時。この時点で1時間遅れ。頼む、明るいうちに着いて欲しい。暗くなったらアウトな予感がビンビンするぞ。しかも一人ぼっち。事故らない程度に思いっきり飛ばしてくれ。なぜなら、これから向かう場所がダルエスサラームだから。ダルエスサラーム(通称ダルエス)の危険度に...
5日目最終日 - 2012/12/22(Sat)
いよいよ最終日、今日でキリマンジャロ登山も終了です。夜眠るのが早いから、朝日が昇る前に起きてしまう癖がついてしまいました。寒いのを我慢しながら朝日を拝む。下界は雲に隠れてる。下界からもこちらは雲に隠れてるように見えるんだろう。ここと町との間に雲があるからか、町がとても遠く感じる。本当に今日、町に帰るのか?不思議な感覚になる。合計5日間の登山は、天気にも恵まれて本当に良い登山でした。登山口から2日か...
4日目に本当の登山が待っていた。 - 2012/12/21(Fri)
やってきました。キリマンジャロ頂上アタックの日が。夜中の12時出発なので、とても長~い一日になりそうです。真っ暗だったので、出発の時や、登ってる時の写真は無いです。今まで使って来なかった防寒着と目出し帽と手袋、そしてありったけの暖かい衣類を身に着けて準備完了。あと、水とウガンダで買った仮面も忘れないように。よし、忘れ物無し!ヘッドライトを点けて1列になって出発。ここから先は急に山登りっぽくなって、...
3日目もひたすら歩く - 2012/12/20(Thu)
キリマンジャロ頂上への道はまだ続く。あと半分。まだ半分。今日もひたすら歩く1日が始まる。天気は雨の降る気配も無く、青空が見えて清清しい毎日。今日も頑張るぞっ!それにしてもなかなか頂上近づかんなー。ここから先は水を確保する場所は無いので、水を運ぶポーターも大変。ストレッチャーで運ばれる人。高山病が悪化すると動けなくなってしまって、レスキューの手を借りる事に…恐ろしい。最悪の場合死亡する事もあるそうで...
登山2日目 - 2012/12/19(Wed)
昨夜は雨が降ってちょっと心配になったけど、朝は晴れて、気持ちの良い朝が来た。顔洗ってコーヒー飲んで朝ごはん食べて、水もらって、後は出発時間までぶらぶらする。何と快適な登山なんだろうか!ぶらぶらしてる間に全部準備してくれるし、荷物は勝手に上まで運んでくれる。殿様登山バンザイ。外ではみんなが慌しく出発の準備をしている。そんな光景を腕を組みながら上から眺めるのが殿様登山の醍醐味なんだろうな。今日も標高1...
登山開始 - 2012/12/18(Tue)
さぁ、もう引き返せないぞ!イヤ、まだ引き返せるぞ!キリマンジャロ登山開始。挑戦者は日本人のコージさんと俺の2人。これから運命共同体です。「絶対に登りましょう。高山病にならない事を祈りましょう。」2人とも気合十分です。コージさんに至っては、キリマンジャロに登る目的でタンザニアに来たらしいので、俺よりも思いは強い。朝9時にモシの町を出発して、車で1時間程走る。我々の登るルートの入り口マラングゲートに到...
ダイレクトバスって言ったじゃない - 2012/12/17(Mon)
ルワンダの首都キガリから隣の国タンザニアのモシ行きのバス。ダイレクトのハズなのに、乗り換えやらさせられるし、かかる時間も1日で行けるって言ってたのに、2日かかるし、このバス会社はダメです。他の旅人にも会ったけど、みんな途中で1泊させられてました。ルワンダの首都キガリのバスターミナルにまだ暗い早朝に行って、バスに乗り込むけど、これもまさかのマイクロバスで…国境で雨に降られ…ルワンダ国境からタンザニア側...
ルワンダの過去 - 2012/12/14(Fri)
キガリでは、バイクタクシーが主な足となります。便利。ランドセル背負ったおっさんに遭遇。ルワンダ虐殺記念館に行ってきました。ルワンダ内戦とジェノサイド(虐殺)1994年4月から7月にかけて約100万人の犠牲者が出た出来事。事の発端はフツ族とツチ族の民族間の対立でした。ルワンダの地には大多数のフツ族、少数派のツチ族、ごく少数のトゥワ族の3つの民族が住んでいました。ルワンダがベルギーに統治される時代に優...
ルワンダとマラリアの恐怖 - 2012/12/14(Fri)
順調にカバレの町に帰って来て、次の日のバスチケットを取って1泊。カラフルな商店街があるカバレの町から、次の国はルワンダ。昼頃にバスに乗り込み、走り出してすぐに国境に到着。小さなテーブルの上で荷物チェックが行われ、何故か手に持っているビニール袋を捨てさせられました。食べ物が入ってるビニール袋があって、「これだけは頼む」と子犬の目をしてお願いすると、かろうじてそれだけは勘弁してもらいました。小さなテー...
ブニョニ湖のイタンビラ島 - 2012/12/11(Tue)
夜行バスの夜中の出来事。途中、検問所でバスが止まっての運転手と検問のヤツが何か話をする。 ↓検問所のヤツが何か確認しにその場を離れる。 ↓そのスキにバスが走り出そうとする。 ↓検問所のヤツ何か叫ぶ。 ↓バス走る。 ↓バリケードの釘を踏む。 ↓タイヤパンク。バリケードあるの分かってるのに、踏むなよ!ホンマにアホです。タイヤ交換する羽目になったけど、ジャッキが入らずに右往左往する運転手達。ちゃんと使えるジャ...
ちっさいおっさん達の村 - 2012/12/07(Fri)
バスに乗って出発5時間程の移動でしたが、快適なバスでした。カンパラから西へ進路を取り、コンゴとの国境付近にある町フォートポータルと言う町へ。ここを起点として、ピグミー族の村に行く事に。フォートポータルに着いてすぐ目に入った光景。人間vsでっかい鳥。通行料払わないと襲われます。バナナを積んだ自転車と言うか、むしろ車輪の付いたバナナフォートポータルの町には特に用事は無い。何かトロ王国と言う美味しそうな名...
出会い - 2012/12/04(Tue)
カンパラは頻繁に雨が降りました。と言っても、一日中じゃなく、短い間にザーっと降る雨。ウガンダの主食はマトケというバナナをつぶした物。それをおかずと一緒に食べます。バナナと言うよりも芋っぽい料理用の緑のバナナです。どうでしょう、この美味しくなさそうな見た目。でもアフリカに居れば、これが美味しいと思えるようになるんです。実際結構美味しいんです。でも、日本の店でこれが出てきたら怒るけどね。晩御飯は毎日屋...
ビクトリア湖 - 2012/12/02(Sun)
ビクトリア湖に遠足カンパラの街の中心地にあるバスステーションから乗り合いバスで1時間くらい。カセニと言う港の集落へ。昼食はビクトリア湖で採れた魚のフライ。魚も美味しかったけど、キャッサバ芋のフライが美味しかった。そして安い!牛の角がデカい。でかいとモテルんかな?でかい魚。日本で白身魚のフライとして売られてるナイルパーチでしょうか?でかいのは人間くらいの大きさでした。子供がタライで入浴中。何か素朴で...
ウガンダへ - 2012/12/01(Sat)
サファリが終わって、買い物すれば、もうナイロビに用事は無い。スマートフォンを衝動買いしてしまいました。みんながスマホをいじってるのを見てると、急に欲しくなってしまったんです。もちろんSIMフリーなので、電話としても使えるから良い買い物したと言う事にしときましょう。次の行き先はお隣の国ウガンダ。ナイロビから夜行バスが出てるので、それで行く事に。ただ、乗り場がダウンタウンなのでかなりビビリまくってました...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。