Monthly Archives : 2013/03

スポンサーサイト - --/--/--(--)
マレアレア - 2013/03/31(Sun)
誰が呼んだか知らないが、天空の王国と呼ばれるレソト。山だから非常に寒い!アフリカは暑いと言うイメージがあったけど、そんな事は無かった。エチオピアもケニアも涼しかったし、暑かったのはスーダンとザンジバル島ぐらいだった。アフリカのイメージがガラリと変わった。朝のカシャスネックの町は霧につつまれてました。これがこの町の中心地。1件のガソリンスタンドとその周りに売店がちょこっとあるだけ。何だかネパールの雰...
乗り継ぎ地獄 - 2013/03/30(Sat)
無事にシャークダイビングを終えた我々の次の目的地は山。海から山。目指すは南アフリカに周りを取り囲まれた小さな国レソトです。地図を見る限り、とりあえずコックスタッドに行き、そこからレソト国境の町を目指して乗り継ぐのが最短距離でベターだろう。と言う事で、ポートシェプストンのバスステーションでコックスタッド行きのバスを探しまわるけど、無し。途中のハーディングと言う町で乗り換えないといけないらしい。満員発...
サメ×ダイビング2 - 2013/03/28(Thu)
海中では最初に来たサメはエサのボールの周りをぐるぐると回っている。いつの間にかサメが2匹に。と思ってると、4匹5匹6匹。気付けば無数のサメに囲まれてる。最終的には14匹だったそうです。大きさは人間くらいで、たまに明らかにでっかいサメも泳いでる。最初は恐怖だったけど、そのうちサメの美しさに夢中になって行く。もっとサメの種類とか勉強してから来れば良かった。間近で見るサメ肌はメタリックで本当にキレイ、そ...
サメ×ダイビング - 2013/03/28(Thu)
南アフリカのプロテアバンクスと言うダイビングスポットで潜る日がやってきました。ダイビングポイントはプロテアサウスとプロテアノース。岸から約8キロ沖にある珊瑚礁で、水深は30m。世界的に有名なダイビングスポットらしいです。値段は2本で約10000円。ポートシェプストンの宿スポットバックパッカーズにダイビングに関する資料ファイルがあります。当日、宿のお姉さんの車で隣町のシェリービーチに連れて行ってもら...
格差社会 - 2013/03/27(Wed)
南アフリカへ戻ります。またまたマンジニのミニバス乗り場から乗車。ダーバン行き。ダーバンのバスターミナルに到着してすぐ、そのまま移動。動く時は動くんです。やる時はやるんです。バスターミナルのグレイハウンドオフィスから、マルギットまでシャトルバスと言うものが出てます。19時だったかな?出発の最終便に乗る。雨が降りだした。1時間半後、到着したのはポートシェプストン到着したけど、宿までの足が無い。タクシー...
再びスワジランド - 2013/03/23(Sat)
バスは快調に走る。ただし、ウンコ臭い。俺の靴に犬のウンコが付いているから。そんなウンコ臭いバスですが、昼過ぎにはマプトに到着しました。靴に付いたウンコも取りました。そしてまた、ひたすら歩いてスワジランド行きのミニバス乗り場へ向かう。満員発車システムの為に散々待たされてようやく出発。ただ、異常に荷物が多い。おばちゃん達が服とかカバンとかを大量にスワジランドに持ち込もうとしている。アフリカ南部では、ミ...
とおふ - 2013/03/22(Fri)
そのむかし、日本が江戸時代の頃、日本での布教活動を終えてポルトガルへ帰る途中の宣教師によってこの地に豆腐がもたらされた。栄養のある豆腐を、多くの人々が「神の食材」として崇めた。それ以降、この地はトーフと呼ばれる事となった。と言う話は、ウソなんですがインド洋に面したリゾート地のトーフです。久しぶりの海なんですが、波が高い。スノーケリングしようかな、と思ってたけど、結局やらず。色んな場所でサーフボード...
マプトへ - 2013/03/17(Sun)
無事にビザも取れたし、体調も治ったし、次の国モザンビークへ移動です。先ず朝の乗り合いミニバンで隣町のマンジニへ。そこのミニバスステーションからモザンビークのマプト行きに乗るだけ。至ってシンプルな移動。そして国境を超えてモザンビーク入国。国境のトイレではコンドーム取り放題。結構色んな国境で取り放題コンドームは見かけます。使い道が無いけど…大きな声で叫びましょう。STOP!エイズ!まぁそんなこんなして...
スワジ文化村 - 2013/03/14(Thu)
観光出来るって素晴らしい!宿から歩いて1時間。やってきました、ご存知スワジ文化村入場料何と1000円。はっはっは!良いよ良いよ、病み開けなので気分が清々しい。生きてるって素晴らしい。スワジランドの伝統的な家、ドーム型の家。ガイドが何やかんや説明してくれます。この地域は一夫多妻だったので、第一夫人の家だとか何だとか。うんうん、興味無し。それよりも、説明中にサルが家の中に入って何か盗ってる事に興味があ...
回復 - 2013/03/12(Tue)
次の国は、スワジランド。南アフリカとモザンビークの間にある小さな国。首都のムババネ。宿のあるエズルウィニから約20km。乗り合いミニバスですぐ。首都と呼ぶには小さな町。治安もそれほど悪くは無さそうなので、南アフリカの緊張感から少し開放される事でしょう。ゴミもあんまり落ちてなかった気がする。スワジランドでは南アフリカの通貨ランドがそのまま使える。逆にスワジランドの金は南アフリカでは使えないという、完...
足が腐る - 2013/03/10(Sun)
プレトリアに無事到着したは良かったけど、何だか体調が悪い。足が腐る。多分マラウィで蚊に刺されて、かきむしった跡の傷口にバイ菌が入ったんだと思う。足の付け根のリンパがパンパンに腫れて、熱が出る、それと脱水症状。体調が悪いながらも街へ繰り出す。何故なら、マクドナルドがあったから。エジプト以来のマクドに行きたかったから。本当はケープタウンでマクドに行くと決めてたけど、我慢できず。大都会プレトリア、昼間で...
疲労 - 2013/03/07(Thu)
カサネの町からサファリを満喫した我々の次の目的地は、ボツワナの首都ハボローネ別に何があるってわけでも無いんだけど、一応見てみたい。南部アフリカにあって、裕福と言われる国ボツワナ。その首都。宿からカサネのバスターミナルまでは歩いて20分くらい。前日にバスの時間を調べに行ったけど、窓口は無し。カサネからハボローネに行くには、先ず途中のフランシスタウンに行って、そこからハボローネ行きの交通機関に乗り換え...
ボートサファリ - 2013/03/04(Mon)
午前のゲームドライブサファリを終えて、テントでのんびりしてると向こうの方から小さな動物が、ギャーギャー鳴きながら騒がしくこちらにやって来た。あっと言う間にテントが取り囲まれてしまいました。そしてテントの下に穴を掘ったり、スリッパに小便をかけたり。やりたい放題。そしてまたギャーギャー騒ぎながら去っていきました。かわいいギャング達。触ろうとしたら噛むんやろな。その後、風と雷と大雨が降りだして、午後のボ...
チョベ国立公園 - 2013/03/04(Mon)
さて、ボツワナ入国したけど、ビクトリアフォールズからここまで乗ってきた車はここまで。この先は別の交通手段を探さないといけない。歩いてゲートの外に出ようとすると、国境の係員が「ゾウとライオンが出るから危ないから、タクシーを待て!」と脅される。でもタクシーも車も居ないし、通る気配も無い。交通量のありそうな場所まで危険覚悟で歩き出す。ゾウ飛び出し注意!もし今出て襲われたら死にます。野生王国ボツワナ。ビク...
大後戻り - 2013/03/03(Sun)
G、Z(グレートジンバブエ)を満喫した我々は一路来た道を戻ります。目指すは昨日通って来たブラワヨ。忙しく動き回る日々。そしてあっと言う間にブラワヨ到着。着いたのが夕方だったので、ブラワヨに一泊。キャンプの出来る安宿が町の中心から離れてて、結構歩かされました。とりあえずスーパーで買い物して晩御飯と乾杯です。翌日、またもや来た道を引き返すために、夜行列車のチケットを買いに駅へ。ブラワヨからビクトリアフ...
久しぶりの遺跡 - 2013/03/01(Fri)
滝見た後は、次の目的地へ向かいます。ビクトリアフォールズ駅からの夜行列車で1晩。ジンバブエ第2の都市ブラワヨへ。着いたその足でそのままバスに乗ってジンバブエ中部の町マシンゴへ。まだ行きます。その足で目的地グレートジンバブエ遺跡。約24時間の移動終了。本日はここグレートジンバブエ遺跡でキャンプとする。(文にするとあっと言う間だけど、長い道のりだった)周りには何も無い。店も無い、人もほとんど居ない。す...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。