Monthly Archives : 2013/04

スポンサーサイト - --/--/--(--)
動物園と日本庭園 - 2013/04/30(Tue)
今日はブエノスアイレス動物園と日本庭園です。宿の近くのサンファン駅から地下鉄でプラサイタリア駅へ。この地区には動物園とか植物園とか庭園が集まってます。ブエノスアイレス動物園は、動物の飼育小屋がとても豪華な建築で、その動物の地域にあわせた建物が建てられてて、世界一周気分を味わえる。家族連れや、子供達や、カップルで賑わう動物園におっさん一人でやってきました。別に寂しいおっさんじゃないよ、ただ動物好きな...
コンサートと露店 - 2013/04/28(Sun)
日曜日は、コロン劇場で無料コンサートが開かれます。世界的に有名な劇場らしく、パリのオペラ座、ミラノのスカラ座とならび世界三大劇場と呼ばれる程の劇場。日本旅館でチケットをもらったので、興味津々で出かけます。市バスは、現金で払う場合はコインしか受け付けてもらえないです。そこで活躍するのがSUBEと言うカード。日本のSUICAみたいなもので、チャージして使うカード。バスに乗る時に機械にピッと当てるだけ。...
お墓探訪 - 2013/04/28(Sun)
ブエノスアイレスには、それはそれは豪華な本…じゃなくてお墓があるんだそうな。そんなら見てみたい。またプラプラと散歩がてら見に行く事にします。宿を出てすぐ、ドレーゴ広場で何かやってる。おっ!ガラクタ市ですな!ちょっと寄って行こう。こういうの大好きです。ブダペストとか、プラハの雑貨屋巡りを思い出すなぁ。いかんぞ、何か買いたくなってくる。すみやかにこの場を立ち去ろう。今日はなんだかどんよりとした空です。...
散歩 - 2013/04/26(Fri)
ここ、ブエノスアイレスにはそれはそれは豪華な本屋さんがあるんだと。そんなら是非見てみたい。地図を見ながら、宿から結構歩きました。町並みはヨーロッパ的な建物が建つブエノスアイレス。想像してたよりも遥かに大きな都市でした。天気も良いし、暖かいし、散歩日和。地図によると、ここのハズ。外観からは豪華さは分からないな。中に入ろうとすると、テレビカメラを抱えた人達が出てきた。しかも日本のテレビ。さっさと車に乗...
南米着 - 2013/04/25(Thu)
4月22日の夕方、ケープタウンを出発した飛行機は、すぐにヨハネスブルグに着陸。ここで乗客を乗せて向かうはカタールの首都ドーハ。おいおい!どっちの方向へ行くねん。南米と逆方向やないか。安いチケットなので、飛行機で世界中を連れまわされるのです。翌日の昼、ドーハでトランジット。そしてやっと進路を南米へ向けます。1座席に1つテレビが付いてて、ずっと映画を見てました。日本の映画もあったので助かった。さすが石...
アフリカ最後 - 2013/04/22(Mon)
ケープタウンで泊まっている宿は、キャット&ムース。キッチン有り、我々が滞在中にWifiも飛び始めました。掃除のおばちゃんがムカつくけど、居心地は良い宿でした。この通りの右に宿、後ろにマクドナルド、真っ直ぐ行くとビジネス街。スーパーも近くて便利。路地に入らなければ治安も大丈夫。そんな宿から歩いてすぐの所に、ボ・カープ地区と言うのがあるので、行ってみました。カラフルな町並みで、欧米人に人気のスポットらしい...
ライオンズヘッドからの - 2013/04/18(Thu)
今日はライオンズヘッドと呼ばれる岩山に登ります。朝早めに宿を出発。岩山の麓まで1時間くらい歩く。もうマクドナルドには行かない。天気は快晴。絶好のライオンズヘッド日和。こちらの岩山は手も使わないと登れないくらいに急です。所々に落ちたら死ぬほどの危険箇所あり。(迂回ルートあり)このライオンズヘッド、実はテーブルマウンテンの隣にある岩山で、高さは無いけど、こちらは360度のパノラマが楽しめる。見た感じ、...
テーブルマウンテン - 2013/04/17(Wed)
本日はケープタウンのシンボル的存在のテーブルマウンテンに登ります。ケープタウンの街の背後にドーンとそびえ立つ岩山。その高さ1000m。これがテーブルマウンテン。頂上は台地になってて、街を見下ろせて、素晴らしい眺めらしい。先ず、宿からマクドナルドへ直行して、ハンバーガーを買って持って行く。頂上で食べるんだ!そして1時間歩いて標高300mにあるロープウェイ乗り場に行きます。そこからロープウェイに乗…ら...
めでたい事2つ - 2013/04/16(Tue)
インターケープの車窓から。ほんの少しだけ心配してた南アフリカ再入国も無事に済み、昼過ぎにケープタウンに到着した。そして念願のマクドナルドに直行。(プレトリアでマクド見つけてしまって行ったけど、それは忘れよう)アフリカ縦断するにあたって、スタート地点のエジプトからゴールの南アフリカまではマクドナルドの空白地帯。ケニアのナイロビにあるかな?と期待したけど、タクシーの運転手に聞いてみると「マクドナルド?...
ゴールが見えてきた - 2013/04/15(Mon)
早朝、暗いうちにテントをたたんで急いでウィントフックに帰ります。レンタカー返却のタイムリミットは昼の12時。時間を計算するとギリギリ。1分1秒でも早く出発したいのに、ここに来てゲートが開くのを待たされる。さらに昨晩、宿代と国立公園の入場料が払えなかったので、オフィスに人が来るのを待つはめに。前日の昼間に払っとけば良かったー。さぁ、えらいこっちゃ。出発したのは朝日が昇り始めた頃。車内にはピリピリした...
ナミブ砂漠 - 2013/04/10(Wed)
ナミブ砂漠の入り口にあるセスリムと言う町と言うか、村と言うか、集落。ナミブ砂漠の入場ゲートの中にあるガラガラに空いてるセスリムキャンプと言うキャンプ場で夜を明かしました。強風でテントの中が砂だらけ。先にナミブ砂漠の予習。アフリカの南西の海岸沿いに南北2000km、東西50km~140kmに広がる砂漠で、8000万年前に形成された世界最古の砂漠である。赤く染まる砂漠として有名で、最近(2013年)世...
砂漠に行きたいんじゃ - 2013/04/09(Tue)
夜行バスで夜中に国境を超えてナミビアに入国。アフリカの旅の終わりを感じた。だってこんな近代的でキレイな街がアフリカにあるとは思ってなかった。先進国ですよ。そしてナミビアの人間がこんなにむかつくとは思ってなかった。ショッピングセンターの入り口では毎回「チンチャン、チンチャン!(東洋人を差別する言葉)」言われ。面と向かっては言ってこないのに、後ろから「チンチャン!」言って来る。あげくの果てには街に来て...
キンバリーからナミビアへ - 2013/04/05(Fri)
良く眠れた。ので今日はキンバリーの観光をして、昼頃に移動。宿は街の郊外にあるので、中心地まで歩きます。バックパッカーは重いバックパック背負って歩いてなんぼです。と言うか、交通手段が無かっただけ。キンバリーの中心にはトラム(路面電車)が走ってるらしいんだけど、そんな気配は微塵も無かった。我々の目的地はビッグホールと言う大きな穴で、街の中心地のすぐ隣にある。そこまで観光用の路面電車が走っているハズだが...
キンバリーへの移動 - 2013/04/04(Thu)
レソトを後にする日がやってきた。朝、夜露で濡れたテントをたたんで出発。マレアレアロッジの前から乗り合いバスで首都マセル行きに乗り込みます。すんなりマセルに到着。そしてそのまま国境までタクシー。この国境がめちゃくちゃ混んでて大渋滞。なのでタクシー途中で降りて歩く事に。その後もズラーッと人の列が続いてて、国境越えるのに結構時間かかった。いつもこんなに混雑してるんだろうか?レソトから再び南アフリカに入国...
ポニー? - 2013/04/01(Mon)
ポニートレッキングの日がやってきました。ブッシュマンの壁画がある場所までの半日日帰りで一人1200円。前日にマレアレアロッジのレセプションで申し込みを済ませておきましょう。我々のグループはガイド1人、日本人3人。「馬乗ったことある?」「無いよ。」「右引っ張ったら右に行くし、左引っ張ったら左ね。止まるときは両方引いてね。進む時は腹蹴って。」「分かった。」と、ガイドから簡単な説明を受ける。とりあえずブ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。