Monthly Archives : 2013/08

スポンサーサイト - --/--/--(--)
5日目、ロライマトレッキング - 2013/08/31(Sat)
果たして持ってるのか、持ってないのか。運命の朝です。「また天気の良い時期に来ればええやん。」て言って来れる場所じゃないからなぁ。日の出前、5時過ぎにキャンプ地を出発して。早歩きでビューポイントの「ラ・ベンタナ」に向かう。今、天気が悪いからと言ってあきらめずに、とりあえず行ってみる。ロライマ山では、これ大事。そして30分後到着。雲は多いけど、晴れ間も見えてる。下から雲が湧き上がってくる様子も無い。後...
4日目、ロライマトレッキング - 2013/08/30(Fri)
この日は1日中ロライマ山の上の色んな場所を見て回ろうという日です。テーブルマウンテンの上満喫の日とでも言ぅときましょうか。朝一からガイドのアレックスのジョーク、「キミ達の朝食はコーヒーだけだよ」をいただいてから朝食です。朝から彼は、仕事熱心。朝一に向かったのはクリスタルバレークリスタルバレーと聞いて、めっちゃ楽しみにしてた場所です。全国の山田を代表してクリスタルで描いてきました。クリスタルがただの...
3日目、ロライマトレッキング - 2013/08/29(Thu)
3日目は日の出と共に起床。晴れたよー!今日もこの4人で頑張って行きましょう。あっ、これ俺と違うわ。この4人で頑張って行きましょう。晴れたよー!あ、これさっき言ったわ。今日は一気にテーブルマウンテンの上まで約1000mの高低差を一気に登ります。垂直の壁をどうやって登るの?と思ってたけど、あるんですね道が。急斜面の上り坂が。この登山道があるからこそ、ロライマ山には気軽に登る事が出来る。道が無いテーブル...
2日目、ロライマトレッキング - 2013/08/28(Wed)
ロライマトレッキング2日目。朝御飯を食べて出発。今日は出発してすぐに川を2本渡る。雨季で水量も多いから、足をとられないように。くれぐれも足を滑らして川に流されないように細心の注意を払い、ヒザの上まで水に浸かりながら渡りました。川底の石はコケでヌルヌルしてるから、裸足じゃなく靴下を履きます。これマジで滑らないです。後日、体を洗いに川へ裸足で行って、派手に滑ってこけたから、実証済みです。川を無事に渡り...
1日目、ロライマトレッキング - 2013/08/27(Tue)
何やかんやで行ける事になったロライマトレッキング。ロライマ山とは、ギアナ高地にあるテーブルマウンテンのうちの一つ。比較的気軽に登る事の出来るテーブルマウンテンです。ギアナ高地とは、地質的に世界最古の地層が残ってる場所。そう、学校で習ったプレートテクトニクスやら何やかんやの話になるわけです。かつて1つだった大陸が分裂して現在の世界地図の様になったわけですが、何の因果か、この場所は移動せずにその場に留...
ベネズエラの闇レート - 2013/08/26(Mon)
サンタエレナデウアイレンに到着した我々はホステルバックパッカーズにチェックイン。お値段は嬉しい1泊300円以下。久しぶりにネット環境もある。ここでベレンで分かれた、タクジさんと合流。一緒にロライマ山に行こうと言う話になってたので、かなり待たせてしまった。スミちゃんはエンジェルフォール見に行ってるみたいで、近いうちに帰ってくるらしい。と言う事なので、俺とナオ君もちょっとのんびりさせてもらおうか。ギア...
さらにブラジル通過で - 2013/08/21(Wed)
ボアビスタに1泊。あるのは奇抜な教会と、金売ります買いますの店。ほら、何~にも無い町。気兼ね無く通過できますね。ブラジルの長距離バスターミナルは、Terminal de Rodoviaria(ホドビアリア)と呼ばれています。ベネズエラ行きのバスは、朝7時にボアビスタの長距離バスターミナルから出てます。前日に出発時間も値段も聞いてたにも関わらず、我々は「朝早いのしんどいよねー。もっと遅い時間にも出てるっしょー」と言う結論...
ガイアナも通過 - 2013/08/20(Tue)
朝、乗り合いタクシーでニューニッケリーを出発。2時間程走って港に到着。フェリーで川を渡ります。1日1本、昼前に出港。700円くらい。この時点で残りのスリナムドル20円くらい。危なーギリギリ。ターミナル内はハンパない混雑。カオス。フェリーのチケット売り場も出国カウンターも長蛇の列、足の踏み場も無い程に。お分かりの通り黒人、インド人がきちんと列を作るハズが無い。仕事も遅い。どんどん人が溜まって行く、と...
ニューニッケリー - 2013/08/19(Mon)
スリナムの首都パラマリボからバスで西へ向かいます。ニューニッケリーと言う町を目指します。が、今日バスは出てないよ…。イヤイヤ、どこかから出てるでしょー。探し回りました。バスターミナルには確かにバスは無いな。うん。聞いて回ると、「あっちのバス停から出る」と。バス発見ー。ちゃんとPNって書いてある。(P=パラマリボ N=ニューニッケリー)満員発車方式なので、しばらく待機。結構順調に人集まって無事発車し...
首都パラマリボ - 2013/08/17(Sat)
さぁ、首都パラマリボ行きの交通を探そうか。この時間はもう遅いのか、なかなか客も集まらず、町をぐるぐる回るだけ。そしてパラマリボに到着したのは夜。次にするべき事は宿探し。残念ながら我々、地図も何も持ってない。完全に情報不足。でも大丈夫、”タクシーに安宿を聞いて、連れて行ってもらう”と言う技がある。しかも、スリナムでは英語が通じるから、とても助かった。大概の人は英語話せる。何でも、現在カリフェスタと言う...
フレンチギアナ通過 - 2013/08/16(Fri)
朝8時前イミグレーション(警察署?)の門の前にだんだんと人が集まってくる。建物には入れてもらえず、係り員にパスポート預けてしばらく待つ事20分くらい。係り員が持ってきたパスポートには無事に出国スタンプが押してありました。さぁ、次はどこに行ったら良いんだい?イミグレの門を出たら左に進む事にして、歩き出す。とりあえず真っ直ぐ10分程歩いたら川に出られた。次は川を渡るために渡し舟を探さないと。こちらもす...
ベレンからフェリー - 2013/08/16(Fri)
ベレンから次に目指すはギアナ3国。と呼ばれる国々。とりあえず情報が少ない。少ない情報を集めた結果、どうやらベレンからフェリーでアマゾン川を渡って、マカパと言う町へ行き、そこからバスでオイアポケと言う国境の町へ行けば次の国にいけるみたいだ。ベレンからのフェリーはフェリーターミナルから12時発。120レアル。でも結局出港したのは14時。約24時間後、マカパの近くのサンタナ港に到着予定。ん?アマゾン川っ...
街のジャングル - 2013/08/13(Tue)
ベレンの街の真ん中にジャングルがある??ホドリーゲス・アウベス自然公園と、エミリオ・ゴエルジ博物館と言う場所なんですが、街中に居ながらにしてジャングル気分を味わえると言う。何だそれは!興味津々やぞ!そこ行く!先ずはホドリーゲス・アウベス自然公園へ。セントロから市バスで30分くらい走る。入場料100円くらい。確かに納得のジャングルです、これは。園内の木は必要以上に育ってました。こういうのを見ると、遺...
ベレン - 2013/08/12(Mon)
サンルイスのバスターミナルで、たくじさんとスミちゃんの2人に奇跡の合流。俺とナオ君の弾丸移動から逃げ切る事は不可能。バスは別々だけど、4人パーティーになってベレンに到着。日本人が経営しているRESIDENCIA B&Bと言う宿にチェックインしました。ドミトリー35レアル、朝食、キッチン、Wifi有り。住所はR. Tiradentes, 23 - Reduto Belemベレンはアマゾン川の河口にある街で、北部ブラジルの中心の街です...
レンソイス - 2013/08/11(Sun)
レンソイス・マラニャンセス国立公園と言う場所がある。昔何かの本の写真で見て、「何だここは!」と驚かされた。真っ白な砂丘にエメラルドグリーンの水溜りがポツポツと点在する光景。今、まさにその場所に来ています。しかもこの時期は水溜りがある時期。(乾季には水溜りが無くなる)めっちゃ楽しみ。昨日の夜に申し込んでおいた、午前中のツアーに参加します。朝食を食べてのんびりしてると、宿に迎えがやってきた。まさに至れ...
遥かなるサンルイス - 2013/08/10(Sat)
後ろ髪を引かれながら、ナオ宿をチェックアウトして、バスターミナルへ向かう。サルバドールに到着した日、次の目的地サンルイスまでのバスについて調べてみて、分かった事は、・サンルイスマラニャンって言わないと通じない。・どうやらサルバドール~サンルイスの直通バスは無い。・サルバドールからバスで2時間程の場所にあるフェイラデサンタナと言う町からサンルイス行きが出てる らしい。・チケットオフィスの人もイマイチ...
サルバドール - 2013/08/07(Wed)
コパカバーナの民族衣装見れたから、もうリオデジャネイロに未練は無いです。さぁ次の街へ移動だ!リオデジャネイロのバスターミナルから9時15分発のサルバドール行きチケットを買う。値段250レアル(1万円強)高っ!!シートは広々だし、何度も休憩時間があるし、快適なんだけど…走っても走っても着かない。着いたのは17時。何時間かかった?えーと32時間か。サルバドールめちゃくちゃ遠いな!サルバドールのカラフル...
リオデジャネイロ観光後編 - 2013/08/04(Sun)
コパカバーナバンザーイ!まだ言うか。コパカ…しつこいか。チラッとビーチを見て、期待値がマックスになったところで、一旦コパカバーナビーチから離れます。先に行って見てみたい場所がある。コパカバーナと同じ位、とても興味がある場所。バビロニアファベイラファベイラとは、前も書いたけど危険な場所である。けれども、このバビロニアファベイラと言う場所は、安全だとされている。この坂道を登って行くと、ファベイラに行き...
リオデジャネイロ観光前編 - 2013/08/04(Sun)
本日のスケジュールはもの凄いタイトスケジュールとなっております。なぜなら、明日はもう移動する日だから。そう、リオデジャネイロ滞在は今日1日だけ。その1日で目一杯観光しようという事です。先ず朝一に向かうのはカテドラルメトロポリターナ地図を見た感じでは、宿から歩いて20分くらいだろうか?行く途中に、サンバカーニバル会場もあるから、ついでに見てみよう。熱狂的なサンバカーニバルを観るために世界中から人が集...
リオデジャネイロに到着 - 2013/08/03(Sat)
ボニート観光を終えた我々の次の行き先はリオデジャネイロボニートのバスターミナルから、朝8時に出発のバスでカンポグランジに戻ります。(60レアル)そして15時30分発のリオデジャネイロ行きのバスに乗り込む。(238レアル、1万円くらい)リオデジャネイロ着は次の日の14時。乗車時間22時間半。今までの生活がウソの様な大移動の連続ですよ。バスターミナルから、市バス乗り場へ行き、地下鉄エスタシオ駅へ行くバ...
ボニート - 2013/08/01(Thu)
アスンシオンを21時に出発したバスは、夜明け前に国境の町に到着して、しばらく待機。その後、町中の警察署でブラジル入国スタンプを押してもらい、また走り出す。昼頃、カンポグランジに到着。ブラジルに入ったとたん、あっ暑いあっ暑い。スーパーで食料やジュースを買い込んで、15時発のボニート行きのバス(61レアル)に乗り込む。ボニートに着いたのは結局夜です。バスターミナルに客引きに来てたPousada Garca Brancaと...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。