Monthly Archives : 2013/09

スポンサーサイト - --/--/--(--)
日曜市めぐり - 2013/09/29(Sun)
腹の調子は悪い。体中にガスと毒素が溜まってる感じ。そんな事も言ってられない!今日は日曜日。近くの村でインディヘナのマーケットのある日なんだけど行く?い、いぐー。本調子で無いけど、行きます。1週間に1回のマーケットデイなので。バスターミナルからシグシグ行きのバスに乗ります。...
エクアドルのクエンカ - 2013/09/28(Sat)
チクラヨから夜行バスでエクアドルに入国しました。バスの乗客の行列に対してイミグレーションの係り員は1人。かなり時間かかりました。でもエクアドルに入ったよー!居心地が良いと言う噂のクエンカに来たよー。バスターミナルから宿までタクシーで2,5ドル。エクアドルの通貨は米ドルです。オシャレな町並みはまたまた世界遺産。これがクエンカのトレードマークのカテドラルです。思ってる以上にデカイ代物で未完成。いつ完成...
クエラップ遺跡 - 2013/09/25(Wed)
本日もツアーでチャチャポヤス周辺の観光。中心広場の集合場所から車で出発。昨日と同じ面子もちらほら。そして、ガタガタ未舗装の山道を走る事3時間。クエラップ遺跡の駐車場に到着。そこからさらに徒歩で30分くらい登る。遺跡は英語で説明してくれるガイドと一緒に周ります。円形の住居跡。地下に食料を貯蔵したり、クイ(食用のでっかいハムスター)を飼育してたそうです。(ガイド談)遺跡満喫。チャチャポヤスの町に戻りま...
チャチャポヤス - 2013/09/23(Mon)
ユリマグアスからタラポトまでは港の前からトラックの荷台で約2時間。久々の車移動で、スピードの速さにビビる。大きめの町タラポトに到着。着いたのが遅かったので、翌日のミニバスで次の目的地チャチャポヤスに移動する事にする。今夜はバスターミナル前の宿に1泊。翌朝、チャチャポヤス行きのミニバスに乗り込む。ひたすら山道。ほぼ1日かかりました。チャチャポヤスはアンデス山中にある白い町並みのそこそこ大きな町。ミニ...
ラストフェリー - 2013/09/21(Sat)
最終ラウンドの船はこちら。イキトスからユリマグアス行き。3泊4日の予定。船に乗り込んでハンモックを吊ってから1階でチケットを買う。船上の過ごし方は第1ラウンド、第2ラウンドと一緒です。この船の乗り降りの方法について。基本的に、陸から手を挙げればどこからでも乗れるみたいです。こんな大きな船が手を挙げたらこっちに来てくれて、自分の為だけに止まってくれる。さぞ気持ち良い事でしょう。夜はライトを降って止め...
イキトス - 2013/09/18(Wed)
イキトスは、アマゾン川河口から3700km遡ったペルーアマゾンにある都市。人口は33万を数える大きな都市です。宿の近くの”オイシイ”って言う名前の店で日本から移住して来たという女性に会いました。イキトスには日本の企業も進出しており、日本人も住んでます。ホンダの工場があり、船でブラジルに輸出してるみたいです。この町を拠点にしてアマゾンツアーとか行けるみたいだけど、我々はアマゾンはもう腹いっぱいなのでパ...
第2ラウンドのフェリー - 2013/09/16(Mon)
ペルー入国しました。さぁ、次はどこに行くかと言うとイキトス。ペルーアマゾン流域で最大の都市まで船で行きます。また船!気になる第2ラウンドの船はこちら。ブラジルのフェリーに比べるとボロいけど、安い。3泊4日で80レアル(3500円くらい)この日の19時出港予定。早速船内にハンモックを吊って出港を待つ。日没後は蚊の大群に襲われて気が狂いそうになる。頼むから早く出港してー。出港して川岸を離れてからは蚊も...
まだフェリー - 2013/09/13(Fri)
だんだんと日にちの感覚も無くなって、何日乗ってるのか?あと何日で着くのか?分からなくなってきます。常にこの状態をキープ。基本的にこの病人の様な状態で1日を過ごします。体がなまってきたなと思ったら、屋上デッキでちょっと懸垂。ブエノスアイレスのクライミングジムで鍛えた指も体も、すっかりなまってしまいました。たまに港に立ち寄るので、久しぶりに陸にあがってみたりする。暑いだけで特に何も無し。たっぷり飯食っ...
アマゾンフェリー生活 - 2013/09/13(Fri)
紹介します。我々乗ってるこのフェリーは、マナウスを出港して、6泊7日でブラジルとペルーの国境の町タバティンガに向かうフェリーです。1週間船に缶詰です。一体何をして過ごしたのかと言うと、毎朝起きれば周りにはアマゾン川が広がっているので眺める。朝食を済ませたら、デッキに上がってまたボーっと外を眺める。...
マナウス出発 - 2013/09/07(Sat)
アマゾンのど真ん中にある町マナウスでどうしても行きたい場所。アマゾン産の熱帯魚好きなら泣いて喜ぶ”魚市場”朝、ツアー会社の人が案内してくれるという事で、宿の入り口で待ってたら、ちゃんと時間通りに来てくれた。時間にルーズなこの国では奇跡。アマゾンの奇跡。宿から歩いて10分ほどの場所にあるマーケット。ベレンの市場よりも遥かに大きなマーケット。ナマズ好きなら分かるはず、この格好良さが。これが泳いでるところ...
最終日、アマゾンツアー - 2013/09/06(Fri)
最終日。生きてました。朝はちょっと寒い。朝食後は、先住民の村を訪ねる。もちろんボートで。先住民と聞いて少しワクワクしたけど、行ってみるとただの農園でした。エンジン付きの草刈機で草刈ってました。ガイドが植物の説明してくれるけど、興味が…これはちょっとだけ興味が湧いたパイナップル農園の見学。パイナップルってこうやって生ってるんだな。なぜならパイナップル大好きー。だから。一応仮面被っときましたよ。惚れて...
2日目、アマゾンツアー - 2013/09/05(Thu)
アマゾンツアー2日目は朝早い。日の出前にボートに乗り込み、クルージング。眠たそう。だって暑くて寝苦しかったもん。日の出を見る、これツアーの定番。朝霧に霞むジャングルも乙です。ジャングルロッジに戻って、朝食を食べて、のんびりした後は、お楽しみのジャングルウォークに。どう言う力が働いたのか、俺だけ違うボートで。オーストラリアから来た家族と一緒。お嬢ちゃん達、お兄さんだよー。新しい家族だよー。枯れ木でふ...
マナウスからジャングルツアーへ - 2013/09/04(Wed)
ロライマトレッキングを終えて、次に向かうのは再びブラジル。スミちゃんに別れを告げ、俺とタクジさんとナオ君の男3人はマナウスへ向かいます。ベネズエラを出国し、ブラジルのボアビスタまで戻り、そこから夜行バスでマナウスへ。朝マナウスに到着。マナウスの街は河口から1500km遡ったアマゾン川、アマゾン熱帯雨林地域のど真ん中に位置し、アマゾン川流域で最大の都市。経済や交通の要衝、またアマゾン観光の中心地であ...
6日目、ロライマトレッキング - 2013/09/01(Sun)
最終日。天気良し。今日ロライマ山頂に居る人達は最高だろうなー。でも、不思議と悔しくは無い。今日とは違う、昨日の最高の景色を見れたから。←ええ事言うた。夜明け前にちょっとした丘に登って、おはようパノラマ。もうパノラマ撮影マスターしました。思い出が走馬灯の様によみがえってきます。初日の期待。ワクワクしたなー。2日目、悪天候への不安。雨とガス辛かったなー。3日目、テーブルマウンテンの頂上に立った感動。フ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。