Monthly Archives : 2013/10

スポンサーサイト - --/--/--(--)
メデジン名物コスプレ - 2013/10/26(Sat)
実は、以前からカメラのレンズが調子悪くて、とうとう全く作動しなくなってしまった。Nikon1と言うカメラのレンズはこっちでは修理出来ないし、ほとんど売ってないから、日本から送ってもらう事にしました。EMSでコロンビアにどれくらいの期間で荷物が着くのか調べたけど、「航空便の遅れ」のため分からないと…きっと長期戦になるな。これ。だからLemonHOSTELと言う宿に移ります。1泊15000ペソ(750円くらい)メトロの...
メデジンのスラム - 2013/10/19(Sat)
メデジンの町に着くと、先ず目に付くのが山肌にビッシリと立ち並ぶ赤レンガの家々。南米では高い場所に貧しい人が住み、低い場所に裕福な人が住む傾向にある。日本の感覚とは違う。本来スラム街、つまり貧民街と言うものは治安の面から近寄ってはいけない場所なのだけれど、メデジン市はスラムの治安改善に力を入れていて、ケーブルカーやエスカレーターを作ってスラムへのアクセスを良くした。それが功を奏して劇的に治安は回復し...
巨岩とカラフルな町 - 2013/10/18(Fri)
朝、サレントの町からペレイラ経由でコロンビア第二の町メデジンへ移動です。メデジン到着は昼過ぎ。バスターミナルからメトロと言う電車で宿のあるエリアまで移動ですが、このメトロがめちゃくちゃ混んでて大変でした。宿にチェックインして、翌日早速観光開始。北部方面行きのバスターミナルからグアタペ行きのバスで1時間半(600円)くらい。バス運転手に「エルペニョルで降りる」と言っておきましょう。こんな形の大きな岩...
コーヒーの町 - 2013/10/16(Wed)
ポパヤンからカリと言う大きな町を経由してアルメニアの町へ。さらにそこから乗り換えて到着した町は山の中の小さな町サレント。コロンビアの名産品と言えば何を思い浮かべるだろうか?そう、コーヒーやね。coffeやね。珈琲やね。このサレント近辺にはコーヒー農園があり、見学が出来ると言う。コーヒー好きな人にとって非常に興味深い体験が出来る場所なのです。僕ですか?僕はコーヒーあんまり飲まないので分からないです。旅に...
ポパヤン - 2013/10/13(Sun)
コロンビアの南部はゲリラと山賊が出没する地帯である。特にこの、エクアドル国境からカリと言う町辺りまでが危険らしい。「共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍(FARC)」がバスを燃やすこともしばしば。バスの運転手がゲリラの静止を振り切ろうとしようものなら銃弾を浴びせられるという…さらに週末は仕事が休みだから周辺住民が山賊と化すとか化さないとか?「平日は働いて、土日は山賊やってます。」ってか!恐ろしやー。...
ラスラハス教会 - 2013/10/11(Fri)
いよいよコロンビアに入りました。ちょっと怖い噂ばかりなので、ビビッてます。でも観光はするよ。朝からラスラハス教会へ行きます。広場から乗り合いタクシーで20分くらい。車を降りたら坂をひたすら下ります。この教会、何が有名かと言うと、谷にかかる橋の様な姿をした教会なのです。その姿が美しいので、多くの観光客が見に来ます。確かにこれは美しい教会だわ。パノラマも撮るよね。これが縦のパノラマ!縦ラマ!内部は何の...
オタバロの民族 - 2013/10/10(Thu)
オタバロの町にはオタバロ族と呼ばれる人々が住んでいます。民族衣装の着用率が高く、若い娘も、小さな子供も着てます。何を隠そう、僕は民族衣装大好きです。特に日常生活で着られてる民族衣装が。女性の衣装は、下は黒いスカート、上は花柄の刺繍の入った白いシャツ。首元に金色のネックレス。髪は紐でグルグル巻いて1本にまとめてある。と言う感じなんですが。今見てみたけど、写真無いな…寒いから、ジャケット着てるし。民族...
キトから移動 - 2013/10/09(Wed)
今日は朝からキトの旧市街を観光です。荷物まとめてチェックアウトして、宿に荷物を預けて出かけます。新市街から旧市街まではエコビアと言う路線バスで1本。便利。キト旧市街もまた、ユネスコの世界遺産に登録されています。サンフランシスコ広場。この近辺は夜になると治安が良ろしくないと言う事だったので、新市街に泊まりました。坂の多い街で、なかなか綺麗な町並みでしたとさ。さぁ、次の町に移動しよう。次はオタバロと言...
首都キト - 2013/10/08(Tue)
嫌な予感はしてたけど、案の定バスは早朝の真っ暗な時間に到着。降ろされた場所もバスターミナルでは無く、オフィスと言うか、どこかの路上。仕方が無いので、明るくなるまで近くの食堂でコーヒーでも飲みながら時間をつぶす。暗いうちにウロウロしたくないからね。特に大都市は治安の面で心配だし。明るくなって人通りもそこそこ出てきたので、宿まで歩き出す。どうやらここはマリスカル地区と呼ばれる新市街の端っこ辺りらしい。...
カノア - 2013/10/07(Mon)
グアヤキルからバスで8時間くらいだったかな?とにかく朝バスターミナル出発して、夕方到着でした。バスを降りた場所のすぐ目の前に日本人経営のインターネット屋兼サーフショップ兼宿があります。が、残念ながら日本人の人は旅行中で居ませんでしたとさ。ここカノアは、サーフィンが手軽に出来るスポットとして知られている。この俺が波乗り!?頑張ります。作りかけの宿のベランダから眺めるカノアの町。小さい町です。サーフボ...
グアヤキル - 2013/10/01(Tue)
クエンカからバスで半日のグアヤキルへ移動。バス代は1時間の乗車で1ドルの計算でOK。時間と料金の計算が非常に楽。そして安いエクアドルの国内移動。昼過ぎにグアヤキルの巨大なバスターミナルに到着。ここから中心街まではメトロビアと言う専用レーンを走る路線バスで1本。運賃25セント。が、メトロビア乗り場が遠いというか、バスターミナルとメトロビア乗り場の間にある道を渡るが結構しんどい。何やかんやでエクアドル...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。