Monthly Archives : 2014/04

スポンサーサイト - --/--/--(--)
ウシュアイア - 2014/04/29(Tue)
ゴールの町ウシュアイアに到着したは良いけど、さて何するか。とりあえず1日中ダラダラとしてみるか。一応朝起きて、朝食を済ませ、町をぶらつき、スーパーで買い物して、ネットして、晩御飯を食べて、暖かいベッドで眠る。幸せとしか言いようの無い日々の始まり。アカン、わくわくする。わくわくすーるー。もう毎日自転車を漕ぐ日々が終わったんやな。毎日でもなかったか。でも、充実した日々やったな。何か寂しい。宿から歩いて...
ゴールのウシュアイア到着 - 2014/04/22(Tue)
朝のんびり村を散歩して、昼前にパン屋を出発して、いよいよゴールのウシュアイアに向けて走り出します。残り100kmをきりました。ありがとう、パン屋ラウニオン。天気は曇りだけど、今日はほぼ無風。綺麗に紅葉した森林と、湖を横目に快調に走り出す。きついアップダウンもそれ程無し。途中にあったカラフルな集落。ここを過ぎて少し走った所から道が登り始め、ひたすら登り。いつ終わるのか分からない上り坂の先を見ると、道...
最終ラウンド - 2014/04/21(Mon)
快適で暖かい寝床をありがとう。アルゼンチンのイミグレーション最高。ちなみに入国手続きは昨日済ませてるから、今日はお礼を言ってそのまま出発です。ゴールのウシュアイアまであと300km足らず。行ける、行けるぞ!天気は晴れ。やっぱり青空は最高ですな。それに、今日からは走りやすいアスファルトの道ですな。ただー…風は吹きますね。ド横風。何度も言うが、パタゴニアの風は西から東へ一定方向に吹くのである。進行方向...
フエゴ島に上陸 - 2014/04/18(Fri)
いよいよ最終ラウンドであるフエゴ島に上陸する日が来ました。プンタアレーナスの港からフェリーでマゼラン海峡を渡り、対岸のポルベニールと言う町が上陸地点。朝、テントをたたみ、チェックアウトを済ませて宿から港までチャリを漕いで20分くらい。フェリーは結構街外れ(免税地区の近く)の港から出航します。朝9時発、乗船時間2時間半、運賃5800ペソ(およそ1000円)でした。さぁ、この船に自転車ごと突っ込んで乗...
プンタアレーナス - 2014/04/16(Wed)
プンタアレーナス、勝手に直訳すると”砂の地点”になるのかな?都市としては世界最南端に位置してます。ちなみに世界最南端の町はアルゼンチンのウシュアイア、もしくはチリのプエルトウィリアムスです。勉強になった?この街から見える海は、ご存知あの有名なマゼラン海峡。年間を通して、気温が低くて風が強い気候で、その上食料や水の確保が困難なこの地は、居住には向かない土地であった。そのため、かつて流刑地だった事もある...
目指せプンタアレーナス - 2014/04/13(Sun)
次に向かう場所はプエルトナタレスから約250kmのプンタアレーナス。無理せず3日かけて行きたいと思います。天気予報によれば風はそれほど強くは吹かない様子なので、少しは気が楽です。余裕かまして昼過ぎに出発です。来る時に通った道を20km程戻って、アルゼンチン国境へ向かう分岐を曲がらずに通り過ぎ、プンタアレーナス方面へ。何となーくゆるやかーに登り坂な気がする。風は何となーく追い風の気がする。まぁ、順調...
パイネトレッキング5日目、6日目 - 2014/04/07(Mon)
3泊したCampamento Italianoを出発する日が来ました。本日向かうのは、いよいよパイネ国立公園の目玉とも言える”Torres del Paine(トレスデルパイネ)”に向かいます。最後に一番の見所を持ってくるあたり、にくらしい演出でしょう。テントをたたんで、「ヨッコイショ!」とバックパックを担いで歩きます。今日は約20km。恐らく登り坂が多いと思われる行程なので、気合を入れます。Monte Almirante Nietoと言う山、この裏側に...
パイネトレッキング4日目 - 2014/04/05(Sat)
ハイ!おはようございます。生きてました。今日はフランセス谷の奥、Britanicoと言う展望台へ行きます。往復15kmの行程です。地図によると、ここにはキャンプ場があるハズなんだけど、インフォメーションで聞くと、キャンプ場は閉鎖されてると言う事でした。なので今日も荷物はキャンプ場に置いていきます。日の出と共に出発。今日はひたすら登り道です。4月のパイネ国立公園は、紅葉シーズン真っ盛り。秋ですねー。左を見て...
パイネトレッキング2日目3日目 - 2014/04/04(Fri)
パイネ2日目。ねずみのせいでちょっと眠たい。今日の行程は、Campament Italianoまで約17,6km。このつり橋を渡ったらすぐにあるCampament Italianoが今夜のキャンプ地です。多くの人で賑わってました。このCampamento Italianoを起点にしてグレイ氷河とフランセス谷を周る事にします。空いてる場所にテントを張り、ここもネズミが出るだろうから、食料を木に吊るします。あと、パイネ国立公園のルールで、指定場所以外で火...
パイネトレッキング1日目 - 2014/04/02(Wed)
かなりの時間と労力をかけてようやくプエルトナタレスの町に到着しました。宿はインフォメーションで聞いて、CasaLiliと言う宿に決めました。キャンプサイト1泊3000ペソ。キッチン、ホットシャワー、Wifi有りで、かなり居心地の良い宿でした。自転車は倉庫に置かせてもらう。とりあえず宿から歩いて10分くらいの場所にある大型スーパーUNIMARCで買い物をして、食欲を満たす事にします。”最果ての町”な感じがプンプンする。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。