Monthly Archives : 2014/06

スポンサーサイト - --/--/--(--)
インティライミ - 2014/06/24(Tue)
6月のクスコ近辺は祭り一色という感じ。夜になると、頻繁に花火も打ちあがります。クスコの町の中心地アルマス広場も音楽のライブ会場になったり、教会にプロジェクトマッピングでビールの広告が浮かび上がったりします。バチ当たりな事です。クスコパレードとコイヨリッティが終わったばかりなのに、また次の祭りが開催されます。次の祭りはインティライミと言うヤツ。別名”太陽の祭り”と呼ばれるインカ帝国時代の豊作祈願の祭り...
コイヨリッティ3 - 2014/06/18(Wed)
夜は鍋に湯を沸かし、湯たんぽとして抱いて眠りました。それくらい寒かったのです。一晩中ロケット花火が打ちあがり、踊りの音楽が鳴り響き、ちょっと寝不足なのです。ちょっと…ほんのちょっとだけ…ウンザリしてきたのです。とにかく、今日という一日が始まりました。日の出前はそこら中から湯気が立ち上り、会場の谷全体が霞みます。朝飯の仕度やね。実は今日がコイヨリッティ祭りのメインの日なので、にぎやかです。山の方から降...
コイヨリッティ2 - 2014/06/16(Mon)
朝です。たまに凍死者が出ると言うこのコイヨリッティ。確かにめちゃめちゃ寒かったです。テントはもちろん、バケツの水もペットボトルの水もパリパリに凍ってました。前も言ったかもしれないけど、俺の寝袋は夏用のペラペラなヤツ…決して山をナメてるわけじゃないよ。とにかく、まぁ何が言いたいかと言うと、凍死しなくて良かった。...
コイヨリッティ - 2014/06/15(Sun)
いよいよ祭りへ向かいます。コイヨリッティと言う祭りで”星と雪の祭り”という、何ともロマンチックな呼ばれ方をしてる。標高4000mを超える山中に沢山の人々が集まって3日3晩踊り明かすという。祭りの会場へ行くには、先ずクスコからバスでMahuayaniと言う場所へ向かいます。バス乗り場はアルマス広場から東に歩いて15分くらいの場所にある大きな病院の角から出てます。満員発車方式のバスで20ソル。5時間ほどの道のり...
クスコのパレードその2 - 2014/06/14(Sat)
まだまだパレードは続きます。何のパレードなのか、名前も分からんけどな!果たしていつまで続くのか…日を重ねるにつれて、だんだんと踊り手達の年齢層も上がって来ました。それと共にパフォーマンスのクオリティもグッと上がっていきます。見物人の数もワーっと増えて、盛り上がり方もガーッと盛り上がります。謎のマスク軍団も登場。この後、独特の音楽と共にムチでお互いの足をしばき合うというパフォーマンスを披露してくれま...
クスコのパレードその1 - 2014/06/11(Wed)
目まぐるしく移動して、クスコに到着しました。ここでも以前泊まってたホステルプーマにチェックインです。やっぱり以前来た事のある場所は大体どこに何があるか分かるし、宿探しとかもしなくて良いから楽。その代わり、初めての場所を訪れる時に味わう”ドキドキワクワク感”は無いけど…何はともあれ、クスコに到着しました。前に来た時と違って、乾季だから青空が広がってます。今回、慌しく移動しまくってクスコに来た目的は、祭...
2度目のラパス - 2014/06/08(Sun)
アルゼンチンからボリビアに入ると、ガラリと雰囲気が変わる。町並みも雑然として、パワフルで、何かアジアの香りがする。人も変わり、インディヘナと民族衣装の人々でごった返す町。ボリビアのラパスにまたやって来ました。宿は、前に来た時に泊まってたHotelセニョリアルです。さぁ、今後のために早速お金を貯めよう。ブエノスアイレスで惨敗やったから…ちょっと自信喪失気味…宿のすぐ近くの歩行者天国が主な仕事場なので、夕方...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。