Monthly Archives : 2014/10

スポンサーサイト - --/--/--(--)
ワイワッシュ山群7,8 - 2014/10/10(Fri)
清々しい朝を迎えました。夜の間、ちょっと雨がぱらついたけど、寒く無くたっぷり眠りました。朝になるとちゃんと晴れてくれたので、テントを乾かして出発進行します。歩き出してすぐにHuayllapa村が見えてきました。ここなら食料も売ってるかも。まぁ俺は食料たっぷり担いで来たので、用事は無いな。村の手前で右に曲がり、谷沿いを登ります。空気が濃いから楽ちん楽ちん。いや、言いすぎやな、ちょっとは楽ちん。急でもなく、緩...
ワイワッシュ山群6 - 2014/10/08(Wed)
おはようございます。今日も朝から峠超えが待っている。サンアントニオ峠5000m超えです。昨日の峠も5000mくらいでした。もうここまで来ると、4000mだろうが5000mだろうが変わらんしね。ちゃっちゃとテント乾かして出発進行!今日もなるべく高い位置にある道を探して進みます。何となーく人の通った跡みたいなのを辿ります。たいがい途中で途切れて、道無き道を進む事になるけど。お馴染みの直登で崖を登り、不...
ワイワッシュ山群5 - 2014/10/07(Tue)
んーーーー快調快調!!たっぷり食べて、たっぷり寝たからな!寒さもマシだったし。天気は?曇りか……今日は山奥の峠を越える予定だから、ちょっと心配。今日も集落を避けて人が通った跡をずーっと進みます。遠くに一軒家が見える頃、ワンワンと犬の声が聞こえ始めました。特に気にせずに進んでいると、犬がこっちに向かって来るではないか!ガチで襲われました。3匹の犬に囲まれました。今回は石を拾って投げてもひるまない勇敢な...
ワイワッシュ山群4 - 2014/10/06(Mon)
4日目の朝を迎えました。キャンプ地の標高が高い場所だったので、めっちゃ寒かった。夜の間に少し雪が降ったみたいです。天気はガス。ガスの上には青空が見えたので、期待したけど結局曇りました。時間が経つとガスは流れて行ったけど、空は曇ったまま。朝飯食って、のんびりとテント乾かしてから出発しましょうか。今日は朝から下り道。地図を確認してルートを決めます。等高線を見た感じ、このまま湖の先に進むと崖がありそうな...
ワイワッシュ山群3 - 2014/10/05(Sun)
3日目、今日も朝一から峠越えの日。荷物背負ってガンガン高度を上げて行きます。もちろん休憩をはさみながら。先は長いから、疲れを溜めないように。時にはゴロゴロしながら休憩。それにしても、ひたすら無人。来る人が少ないんかな?静かなのは良い事だけど。峠からのパノラマ。風が強くて寒いので、岩陰でパンをかじってから下り始める。登ったから、当然下ります。で、本来のルートを外れて人家を避けてなるべく高い場所を進み...
ワイワッシュ山群2 - 2014/10/04(Sat)
夜が明けました。あ、夜が明けたぜよ!この場所に陽が当たるのは当分先かな。しょうがないので、夜露に濡れたままのテントをたたんで出発進行。朝一から峠を超える為に登ります。どこかで水を補給出来るでしょうか?もう水が無くなりそう。登りながら水場を探そう。きっと途中で水場くらいあるハズ。あるよね?イェルパハ山を横目に急な登り坂をひたすら登って行きます。陽が当たり始めました。気持ちの良い朝です。まだ疲労は溜ま...
ワイワッシュ山群1 - 2014/10/03(Fri)
来たか、この日が。朝4時半過ぎに宿を出発して、5分程歩いてバス乗り場へ行きます。5時発のChiquian(チキアン)行き。20ソルだったかな?2時間半バスに揺られます。んー、眠たいZzz…すっかり夜も空けて7時半くらいにChiquianの町に到着。ここから8時過ぎに出るバスでLlamac(リャマック)へ。約1時間半ガタガタ道を進むと、Llamac村に到着。ここで入域料20ソルを徴収されます。徴収係りがバスに乗り込んで来るので、...
休息期間 - 2014/10/01(Wed)
ただいま、ワラス。宿に戻ったらとりあえずテントを干します。ベランダの手すりに広げーる。すぐ乾ーく。やっぱり良いテント(チリでもらったVAUDEのやつ)はすぐに乾く。湿ったままだと、ちょっと臭うし、カビ生えたら嫌ですからねー。この先も活躍してもらわないといけないので、大事にしてます。あと、入り口のファスナーにロウを塗っときました。これでスムーズに開け閉め出来ると思う。テントのメンテナンス完了。寝袋も天日...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。