Monthly Archives : 2016/01

スポンサーサイト - --/--/--(--)
カヤンベ~オタバロ~キト - 2016/01/18(Mon)
昼過ぎ出発のバスでミンドからカルセレンバスターミナル経由でカヤンベ。ここで時間切れなので、カヤンベの町で1泊。何てセンスのある像なんでしょう!この町の名産は「ビスコチェ」と言うお菓子。作る所を見学出来る。みんなすごい手際の良さです。さ、オタバロに向かいます。幹線道路まで歩いて、そこでバスに乗り込みます。で、あっと言う間にオタバロ到着。いつもの宿にチェックイーン!ここでちょっと体調を崩してしまいまし...
次のターゲット - 2016/01/11(Mon)
夜明け前、ゴソゴソとテントを抜け出してヘッドライトの明かりを頼りに歩き出す。目指すは”Reserva Tangaras”。前に来たけど、ほとんど何も見れなかった場所です。今回は頑張って探すぞ!2時間ほど歩いて山の上に着き、それからさらに鳥を探して周辺をブラブラ歩く。遠くの方の木に何か居るなー。トゥカン(オオハシ)発見!したけど…遠いな…ガサガサって音がして見上げると、すぐ近くの木にも居たけど、それでも遠い…しかも逆光…...
またハチドリ三昧 - 2016/01/08(Fri)
おはようございます。ミンドは基本的に夜は雨が降るのね…テント屋根ある軒下に移動させてもらおうかな?今日は乗り合いトラックに乗って、幹線道路の分岐点まで行きまして、そこから歩いて10分くらいの場所にある”サチャタミヤロッジ”にハチドリ観察に行きます。我々からすると高級なホテルだけど、ここも5ドルで入れて、ベベデーロ(蜜ツボ)に集まるハチドリが見れます。「またハチドリか!」とか言わない。相変わらずウジャ...
ハチドリ三昧 - 2016/01/07(Thu)
夜は雨が降りました。このミンド近辺は太平洋からの風とアマゾンからの風と、アンデスの空気がぶつかる場所に位置してるため、非常に雨が多い地域です。”熱帯雲霧林”と呼ばれています。標高1700m、温暖で湿った土地には植物が大繁殖し、エサと隠れ家を求めて沢山の鳥達が集まって来ます。そう!ミンドは”野鳥の楽園”なのです。宿から歩いて1分くらいの場所にある「Descanso」と言うホテルが野鳥を餌付けしてるみたいなので、...
キトからミンド - 2016/01/04(Mon)
とりあえず、2016年もキトに居座ってます。朝から天気も良いので、キト旧市街の中心にある大統領府の見学に出かけました。こんなに長いことキトに居たのに、初めて入りました。見学の時間は決まってて、見学は無料です。入り口でパスポート預けてガイドと一緒に周ります。各国のVIPが座るのかな?壁際のショーケースには各国からの贈り物が飾られてました。日本からの贈り物もありました。多分高級品。テラスからは下民達…アッ...
また年末が来ちゃった - 2016/01/01(Fri)
エクアドルの首都”キト”ここには俺を吸い寄せる力があるとしか思えない。年末が近づくと来てしまう。5月頃のアルゼンチンのブエノスアイレスも然り。ちょくちょく仕事もしながら、のんびり過ごします。クリスマスが過ぎ、年越しの日がやってきました。大晦日の日は、町中に女装した男性が現れて車や通行人の前に立ちはだかります。そしてお金をもらう。ここの風物詩やね!新市街のメイン通りは歩行者天国になって沢山の人でにぎわ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。