Monthly Archives : 2016/06

スポンサーサイト - --/--/--(--)
アマゾン川いかだ下り6/25~6/28 - 2016/06/28(Tue)
6月25日買い物をして、9時半出発。となりの船がじゃまでした。コンタマナから流れがゆるくて、なかなか離れなかった。中州の多い場所を通った。途中、流れの無い場所もあって、少し戻ったりした。スコールの雲がコンタマナを覆っていた。近くのプラヤに寄せられたので、しばらく停泊。風が強く吹いていた。再出発してからは順調に進む。17時30停泊。プラヤに寄せるのに時間がかかった。カーブの外側に行く流れが原因だと思...
アマゾン川いかだ下り6/21~6/24 - 2016/06/24(Fri)
6月21日5時半出発。フミちゃんがオールを折る。止まれそうな集落で上陸。おばちゃんの家の角材をもらって、とりあえずオールを直した。陸の近くは吸血蝿が大量。かゆい。2~3時間停泊してから出港。左手側に大きめの集落があった。17時野営地に止まる。縦割れのヒビが入った右手側のオールに針金を巻いて応急処置を施して慎重に漕ぐ。航行中、オールにトラブルが起こる事、イコール操縦不能と言う事なのでとても危険です。...
アマゾン川いかだ下り6/18~6/20 - 2016/06/20(Mon)
いかだ下り中は、紙に日記を書いていたので、そのまま写します。6月18日5時半出発。晴れ。すぐに川が2又に分かれて、右の流れに吸い込まれる。でも多分ショートカットでした。風も無く、天気も良く、順調に進んだ。昼過ぎに鶏皮で釣りをしてみると、大きなカネーロが入れ食いでした。ヌルヌルで軍手じゃないと持てない。すぐに死ぬ。けどそこそこ美味しいです。今日もプラヤで停泊。16時半。無事に朝を迎える事が出来ました。...
イカダ出航 - 2016/06/17(Fri)
朝、オールをイカダに設置しました。角材とオールを針金でガッチリ縛って、3mくらいの長さにします。イカダ側にはエックスの形の土台を作り、そこにオールをはめます。オールの角材と土台の接触する部分をなるべく丸く削ります。完成。後々漕ぎ易い様に微調整します。イカダを係留するための棒も拾って横に積んどきます。あと、空のバックパックを持って町まで行って水を50ℓ買って来て積み込みました。飲み水は買った水を飲む...
出航までにやっとく事 - 2016/06/16(Thu)
イカダは大体出来た。あとは、居候先のおじいちゃんの忠告通りにペルー海軍の許可をもらいに行く。イカダ下り中にもしもの事があった時の為にって事で。居候先のおっちゃんと共に、朝から海軍基地に出向く。海軍のエラいさんにアマゾン川いかだ下りの事を話す。先ず言われたのが「危険だからダメだ!」でした。ここまで来て「ハイそうですか。」終了~ってわけには行かない。色々すったもんだして、エラいさんと一緒に軍の車でイカ...
イカダ完成間近 - 2016/06/15(Wed)
7、扉兼棚とベッド製作一応扉が閉まって密室になるようにします。イカダを離れる際のセキュリティーの為と、雨風対策。出入り口の扉は、イカダの前後に1枚ずつ。扉は取り外し可能なタイプにして、扉として使わない時には棚として使える様にしました。イカダメモ↓残る大物はベッド。もしも床上まで水が入ってきた時の為に、ベッドを作ります。ただのベッドじゃないです。風通の良いネット式のベッド製作に挑戦。骨組み完成。丸い...
イカダ製作の日々 - 2016/06/10(Fri)
骨組みが出来あがったし、後は壁板を打ち付けて屋根を打ち付ければもう家になります。毎日働きっぱなしだから、ちょっとリフレッシュしましょう。ホームステイ先のおっちゃんと釣りに行った。最初、エサを付けた仕掛けを垂らした途端に大物が掛かって、糸切られてしまった。その後、20cmくらいのナマズが2匹釣れました。アマゾン流の仕掛けの作り方も教わりました。翌日イカダ製作現場に行くと……………!これはアカン!水位が急...
イカダの上に家を建てる - 2016/06/05(Sun)
何とかかんとかイカダの基礎部分が完成しました。”イカダ”って聞くと、丸太が組み合わさっただけの形をイメージしてしまうけど、今、製作してるのは丸太の上に家を建てるタイプのイカダです。小さな水上家屋って言った方が分かり易いかな。なのでまだまだ作業は残っておりますよ!ここで、ご存知フミちゃんがプカルパに到着!彼女もアマゾン川を一緒に流れる予定のイカダーです。アマゾン川いかだ下りを決行するにあたって、一人で...
イカダ製作、先ずは基礎作り - 2016/06/01(Wed)
イカダを一から作るわけですが、じゃぁ、先ず何したらええの?ってなりますよね。考えてても進まないので、とにかく動かないとな。昨日1日歩き回って、イカダ製作に好都合な場所の目星は付けてある。宿のあるアルマス広場から歩いて30分くらい。マナンタイと言う運河で、流れも無く、作業するスペースもあり、周りに材木屋もたくさんある。そして、付近にイカダの土台になる”トッパ”と言う丸太も落ちてる。さて!気合を入れて始...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。