上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記が空白だったので、書き足します。





パキスタンの中央にある町、ムルタンから列車でクエッタへ移動。

クエッタ1

このクエッタ行きの列車、レールが歪んでいるのか、縦に揺れます。
案の定、何年後かに事故を起こしてました。

クエッタ4



縦に揺れる列車に長時間揺られ、クエッタに着いたのは夜の7時過ぎ。
急いで宿にチェックインしました。



山が綺麗なクエッタの町、アフガニスタン国境からすぐと言う立地からか、アフガン人が多いみたいです。

アフガンから来た、と言う人にも会います。

クエッタ2




クエッタ3

クエッタからイラン国境行きのバスが出ているので、それに乗っていよいよイランへ。

国境までの道はなかなか過酷らしく、イラン国境付近では誘拐の危険もあります。
この何ヶ月か前に誘拐された日本人はこの時まだ開放されてなかったと記憶しています。


この頃は意地でも陸路横断にこだわってたから、多少の危険を冒してました。
若かった。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトクエッタ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。