上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記が空白なので、書き足します。




エスファハンからテヘランを経て、一気にトルコ国境までやってきました。

カッパドキア1

雪を被ったアララット山が見えます。


さらにその日のうちにネブシェヒールへバスで移動。

3日連続でバス泊。


しかし、まだ真っ暗な4時頃にわけの分からんインターみたいな所で下ろされ、途方にくれる。

結局、近くを通りかかった荷物を運ぶ車に乗せてもらって、どうにか人の居る場所まで連れて行ってもらいました。


そしてやってきた場所はギョレメ村。

ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群として世界遺産に登録されてます。

カッパドキア4


カッパドキア2

キノコの様な形をした奇岩が作り出す景観が有名な場所です。


冬なので、オフシーズン。観光客はほとんど見かけませんでした。
とにかく寒かった。

カッパドキア6

カッパドキア7

ウフララ渓谷、デリンクユ地下都市、あと、岩の要塞を回るツアーに参加しました。

正直、あまり感動せず…時期が悪かったか?




カッパドキア5

旅の終わり、イスタンブールが近づいている実感が湧いてきた。
次で最後の移動です。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトカッパドキア

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。