上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マケドニアのスコピエからバスで6時間


次の国はブルガリアです。


いつも通り国境ではバスに乗ったままパスポートだけを運転手に渡すだけ。
しばらくすると、スタンプが押されて返って来るという、めちゃめちゃ楽なシステムなです。


ソフィア2

首都ソフィアのでっかいバスターミナルから町に繰り出すと、まず目に付くのが

ご存知
マクドナルド

めっちゃ良く見かけます。
ダブルチーズバーガーセット300円くらい。


ソフィア1

あと、ご存知

ヨーグルト

の国だからね。

ただ、ヨーグルトと思って買ったらミルクだったりするので注意。




この時期はちょうど観光客が多い時期。
ホステルも満室のケースも多々あります。

でも大丈夫、安いホステルは何件もあるから。

(でも…そろそろネットで宿の予約した方が良いかもな。と最近思い始めた)




さて、町並み拝見。

ソフィア4


古い路面電車が町を縦横無尽に走ってます。(新しい型もある)
タバコくわえながらおばちゃんが運転してます。

それにしても、路面電車ってどうやって曲がる方向変えるんやろ?ウズベキスタンみたいに手動じゃなかったしなぁ。


いろいろ考えながら歩いてると

ソフィア7

でっかい教会あり。イスタンブールのアヤソフィア並みにデカイ気がする。

それが夜になるとライトアップ

ソフィア6


時間を戻して

ソフィア5

歩行者天国もあり。

ソフィア3

町のど真ん中で温泉水が湧いてる場所もあり。

モスク(イスラム教)あり、シナゴーグ(ユダヤ教)あり。ごちゃごちゃしてます。

あとはなんやかんやでっかくて立派な建物がたくさんありました。





ブルガリア行く人にアドバイス。

ブルガリア人は「ダー!(YES)」と言いながら首を横に振るので、何のこっちゃ分からん。
何とかしてくれ!
あと、時間がまた1時間かわりました。マケドニアとの時差に後で気づいたので、危うくバスに乗り遅れるところでした。
というか、本当に今何時なんでしょうか?
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトヨーグルトの国

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。