上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixi日記が空白だったので加筆します。



キルギスタンを後にして、次の国はカザフスタン


キルギスタンからウズベキスタンへ行くには、カザフスタンを通らなければならなかった。
なぜなら、南の方にあるもう一つの国境付近で戦闘があり、閉鎖されたと言う話を聞いたから。
しょうがない。


乗り合いのミニバスは人数が集まらなくてなかなか出発しなかったけど、近い距離なので焦らない。
しばらく待って、ようやく出発。

午前中には国境を越えてカザフスタン入国。

カザフスタン1
立派な国境が出迎えてくれました。


ひたすら草原の道を走って目的地のアルマティに到着。


物価が高いと言う噂のカザフスタン。

そして、問題なのは安宿が無いと言う噂のカザフスタン。


カザフスタン3


それでも何とか1000円以下の宿を探し出して泊まれました。

看板も無いし、何か団地のような場所の1室が宿なんだけど、探すの苦労しました。
ロシア語しか話せないレセプションのおばちゃん。なかなか困りました。



早速アルマティの町を少し散策。



カザフスタン2
ロシア正教の教会はカラフルでお菓子の家のような感じ。


カザフスタン7
町は結構な栄えっぷり。立派なスーパーマーケットもありました。

カザフスタン8
望遠鏡の先にはなにが見えるのか?


夜、熱が出ました。
おそらく下痢の熱です。ちょっと疲れたのかな?


次の日は夜行バスで早くもウズベキスタンへ向かいます。
体調も戻りました。


バスの出発時間までヒマつぶし。

カザフスタン4
丘の上からアルマティの町を一望。
旧ソ連の国は町に沢山の木が生えています。
空襲があった場合、上空から建物が木で見えにくいようにするためらしい。


カザフスタン9


カザフスタン、ほとんど見所無かったな。
通り道って言う感じの国でした。



何とか夜までヒマをつぶして、夜行バスに乗り込んでウズベキスタンを目指すのでした。


翌日、ウズベキスタンとの国境に着いたけど、その国境も閉まってました。工事中な雰囲気。
どこから入国したら良いんだい?ウズベキスタン。
ダメもとで通ろうとしたけど、止められてしまい、別の国境へ行けといわれました。

どうやら、ここから西へ行った所のヤラマーと言う国境が通れるらしい。
仕方なくタクシーで向かう羽目に。


国境を越えて、またタクシーを使ってしまったけど、少し行った所に高速道路のような道があって、そこからタシケント行きの路線バスが走ってました。

夕方になってようやくタシケントに到着。

団地の中にあるカラマットアパの家と言う宿?にチェックイン。
中央アジアは本当に安宿が少ない。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト1泊だけカザフスタン

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。