上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜は雨が降ってちょっと心配になったけど、朝は晴れて、気持ちの良い朝が来た。


顔洗ってコーヒー飲んで朝ごはん食べて、水もらって、後は出発時間までぶらぶらする。

何と快適な登山なんだろうか!ぶらぶらしてる間に全部準備してくれるし、荷物は勝手に上まで運んでくれる。
殿様登山バンザイ。

キリマンジャロ12
外ではみんなが慌しく出発の準備をしている。

そんな光景を腕を組みながら上から眺めるのが殿様登山の醍醐味なんだろうな。




今日も標高1000m上がる行程です。

今日はマンダラハットからホロンボハットを目指します。
張り切っていきましょう!


歩き始めてすぐに、
キリマンジャロ13
雪を被ったキリマンジャロの頂上が見えてきた。
結構遠くに感じるけど、本当にあそこまで行くの?



標高が上がるに連れて、森も林も背の高い木も無くなって来て、ウェルカム高山植物の世界。


キリマンジャロには固有種が多いらしいので、高山植物シリーズ開始です。

キリマンジャロ17
ロゲリア。
ってガイドが言ってた。背丈ほどの植物。標高3000m付近に多かった気がする。


キリマンジャロ16
レディオポカ。
説明は無かった。ただ綺麗な花だねーって。

キリマンジャロ18
ジャイアントセネシオ。
緑の葉が枯れて、枯れた上からまた緑の葉が生えて。って言うのを繰り返して大きくなるって言ってた。



そして、植物だけじゃなく、
キリマンジャロ22
カメレオンも発見。

キリマンジャロ20

いじくりまわすとシャーシャー言って怒り出す。



6時間ほど歩いて今日の行程は終了。
今日も楽でした。
ばっちり体力温存出来てる気がする。


キリマンジャロ14
2泊目のキャンプ地ホロンボハット

もう富士山より高いから、人によっては高山病の症状が出るでしょう。

僕は大丈夫でした。と言うか、僕は高山病になった事無いです。
水分を多めに取ってじゃんじゃん排出して代謝を上げるのが良いかと。


キリマンジャロ15
三角屋根の小屋が並ぶホロンボハットは雲の上なんです。
下の町からキリマンジャロ山を見ると、曇ってるように見えたけど、雲の上は実は晴れてるんです。


恒例のコーヒーとおやつを食べた後は、今日も高地順応をするため、ガイドと一緒に散歩に行きました。

30分程登って
キリマンジャロ21
ゼブラロックまで。名の通りシマシマの岩。

登ってる途中、遠くに小さな鹿が居たけど、すぐ逃げてしまった。
トカゲは全然逃げなかったと言うか、寒さで動けなくなってたのかな?



ホロンボハットに帰って、7時頃に晩御飯食べて、その後ちょっと星でも眺めてから寝ます。
外は寒いからあんまり出ていられない。


山小屋の中はこんな感じの三角です。
キリマンジャロ19
基本的に4人部屋。
ソーラー発電でライトは点くけど、充電は無理。


ゆっくり休んで明日も頑張るぞ。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト登山2日目

says...

Date:2013/02/18 14:04

おひさしぶり!
キリマン中ですか~
うちら、カメレオン大好き!
旅行中にどっかで見たいなって思ってたけど、かなわなかった~
マダガスカルにもいっぱいいるらしい。
登山がんばって~高山病気をつけてな

says...

Date:2013/02/23 19:39

>アカリさん
カメレオン、のんびりしてるイメージだったけど、意外と勇敢に立ち向かって来ました。
今はザンビアに居ますよ。キリマンジャロは結構前になりますなぁ。ブログとリアルタイムがなかなか追いつかず。
ところで、facebookやってます?

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。