上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリマンジャロ頂上への道はまだ続く。

あと半分
まだ半分


今日もひたすら歩く1日が始まる。


天気は雨の降る気配も無く、青空が見えて清清しい毎日。


キリマンジャロ23
今日も頑張るぞっ!

それにしてもなかなか頂上近づかんなー。


キリマンジャロ31
ここから先は水を確保する場所は無いので、水を運ぶポーターも大変。



キリマンジャロ24
ストレッチャーで運ばれる人。
高山病が悪化すると動けなくなってしまって、レスキューの手を借りる事に…恐ろしい。

最悪の場合死亡する事もあるそうで、キリマンジャロでも毎年何人かが山で命を落としている。

高山病を軽く見たらいかんです。気合とかでどうこうなる病気じゃ無いらしいので。
山を下る事が唯一の薬です。
無理は禁物。

とは言っても、無理しちゃう気持ちは分からんでもない。
アフリカなんて次はいつ来れるか分からないんだから。みんな「絶対登ってやる!」と言う気持ちは強いはずだ。

この人が、登ってる途中で動けなくなったのか、頂上で動けなくなったのか、分からないけど、無念だろうなー。



キリマンジャロ29
ここまで来ると、もう植物の数はぐっと減って砂漠の様な景色になる。
生きてるのか、枯れてるのか、分からないサボテンの様な植物がちょこちょこ生えてる程度。

ここはもう、人間の住む世界では無いんだな。

キリマンジャロ30

ポレポレ!(ゆっくりゆっくり)
歩く事が大切です。
険しい道でもないし、きつい登り坂でもない。

あせらなくても、日没まで時間は十分あるし、天気も良い。



歩いてると、いつの間にか昼ごはんの時間に。

今日もアフリカン弁当で腹を満たす。


キリマンジャロ27
昼ごはんを食べてのんびりした後、少し歩くと今日のキャンプ地が見えてきた!
もう一息。


キリマンジャロ26
キボハットに到着。

標高は4750m。
今日も1000m登りました。毎日1000mずつ登ってます。
明日の行程も約1000m登ります。非常に分かりやすい。


もう空気はずいぶん薄いし、乾いてます。


ここが最後のキャンプ地で、ここから頂上へアタックします。

ここまでの行程は非常に楽でした。
周りの景色を楽しみながら、ゆるい登り坂を歩いてるといつの間にか到着してる感じ。

が、最終アタックはそうは行かないと言う噂。
かなりきついらしいです。覚悟しておかないとな。

キリマンジャロ25
ポーターやコック達が登るのはここまで。
ここで我々が頂上から帰ってくるのを待ちます。お疲れ様でした。


キリマンジャロ28

晩御飯を食べたら、早めに就寝。

明日は、というか、今夜は12時からいよいよ頂上を目指します。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト3日目もひたすら歩く

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。