上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※加筆あり。



朝、アクタウって言う街に着いて
アクタウ1




いつ出るか分からんアゼルバイジャン行きの船を待つ。
カザフスタンのアクタウからアゼルバイジャンのバクーへ行く貨客船が恐らく週1便運行してると言う情報を頼りに来ました。
運賃は90ドル。

アクタウからのフェリー。
このルート、とにかく情報が少ない。


普通はトルクメニスタンからバクーへ行くのが王道ルートなんだけど、俺はトルクメニスタンのビザが取れなくて、仕方なくこちらのルートを通る事に。
ウズベキスタンのタシケントで申請しようとしたけど、「メロン記念日」と言うわけの分からない祝日にぶつかって、大使館は休業。このまま開くのを待ってビザ申請出来ても、恐らくウズベクビザの期限が切れてしまうので、やめました。


アクタウの町にも一応安宿はあります。
偶然町で会ったイギリス人に教えてもらった。
看板無いし、名前も分から無い所。

そのイギリス人も船の出港を待っていた。
すでに6日待ってた。


しかし、いつ出港するかは当日まで誰にも分からない。



町に繰り出して久しぶりにネットしたけど、日記書いてる途中で時間切れでシャットダウン。
ネット代も高いのでもうええか。
カスピ海1






次の日の朝、オフィスに行ってみると"今日船出るぞ"って事に。めちゃめちゃラッキーでした。日頃の行いが良いから!


昼フェリーに乗り込む。
アクタウ2

カスピ海9
列車ごと積見込めるほど大きな貨物船でした。



夜の11時出港。
(すっかり寝てたので出港時間は聞いた話)



次の日にカスピ海渡る。

カスピ海11


カスピ海2
ブリッジに誰も居ないけど、自動運転という事だよね。大丈夫だよね?

カスピ海3
船のブリッジなんて始めて見た。



夕方、バクーの町が見えてきた。
カスピ海4

カスピ海5


でも、すんなり入港はさせてもらえません。

バクー沖で停泊1晩。

カスピ海6
この時点で食料尽きる。
早く上陸させてくれ!



翌朝、たたき起こされて、船が入港した事を知らされる。

カスピ海8

カスピ海7
やっと上陸だー。


2泊3日の船旅でした。

そして、、、




現在はアゼルバイジャンの首都バクーて言う所にいてます。
キレイな街です。
物価が高いです。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトごぶさたしてました2

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。