上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ最終日、今日でキリマンジャロ登山も終了です。

夜眠るのが早いから、朝日が昇る前に起きてしまう癖がついてしまいました。

寒いのを我慢しながら朝日を拝む。

キリマンジャロ51



下界は雲に隠れてる。
下界からもこちらは雲に隠れてるように見えるんだろう。

ここと町との間に雲があるからか、町がとても遠く感じる。
本当に今日、町に帰るのか?
不思議な感覚になる。



合計5日間の登山は、天気にも恵まれて本当に良い登山でした。


登山口から2日かけて登ってきたホロンボハットを半日で下る予定です。

登山では下山する時に最も注意をしないといけない。
下る方が断然難しいし、体力も落ちている。なので、一般的に下山中の事故の方が多い。

が、キリマンジャロにはそんなん関係無い。
立派な道があるから、歩くだけなので大丈夫。

なので、登頂日に全部の力を使い切っても大丈夫。
もったいぶらずに全部の力を使って登頂しましょう。

ちゃんと下山できます。


キリマンジャロ52


さぁ、朝食を食べて準備が出来たら出発。

筋肉痛もまだ来てないし(年のせいだろうな…悲しい)
すこぶる元気。

キリマンジャロ53


突然、大勢のガイドやポーター達が集まって朝日に向かって歌を歌い始めた。

キリマンジャロ、ハクナマタタの歌。

歌に元気をもらったところで、歩き始める。


高山植物コレクションもこれで最後。
キリマンジャロ56

プロテアキリマンジャリカ
ガイド曰く、プロテアはキリマンジャロと南アフリカで見ることが出来る植物らしい。



あっと言う間に1日目のキャンプ地マンダラハットを通過。

ここを過ぎたあたりから雨が降り出した。やっぱり下界は雨季のタンザニア。



キリマンジャロ54

キリマンジャロ58

毒々しい模様のカタツムリが。カタツムリか?
雨が降り始めると出てくる。






下山途中ですれ違う登山者との

「登頂出来た?」

「イエース!」

「おめでとう!」

の会話がうれしい。
あなたも頑張って。と素直にすれ違う登山者を応援できた。

登頂出来たから、胸をはって帰って来れた。

本当に良かった。



降りだした雨もすぐに止み、だんだんとゴールの気配がしてきた。

何か見覚えのある感じがしてきたぞ。と思ったら、
三角のゲート到着

キリマンジャロ55
お疲れ様でしたー!



下界はもうクリスマスムードが漂っていた。

そっか、もうクリスマスか。

でも、今はどうでもいいわ。



登山口から町へ帰る車がちょっとヒヤリとする運転したり、雨の中で故障したり。
そんな事もありながら無事にモシの町に帰って来ました。


最後にツアーオフィスで登頂証明をもらって終了。

一緒に登ったコージさん、ガイドのカドとバーイ、ありがとう。

キリマンジャロ57




この後モシの町でしばらくのんびり過ごすのでした。

次の行き先、ダルエスサラームに行く覚悟が出来るまで…

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト5日目最終日

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。