上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーンタウンには2泊して、次の目的地

ジャンビアーニへと向かいます。
島の南東に位置するジャンビアーニはそれはそれは長くて美しいビーチが広がっているそうな。


さて、ザンジバル島での交通手段はダラダラと呼ばれる荷台を座席に改造したトラック。
日本で使い古された中古トラックです。

こちらアフリカでは、日本の中古車は大活躍してまして、幼稚園バスからおっさんがわらわら出てくると言う光景等が見れて非常に面白い。


バックパックを屋根に載せて、ぎゅうぎゅう詰めの荷台に揺られて1時間半ほど。
名前はダラダラだけど、結構飛ばすから怖い。

ドライバーに、「ジャンビアーニのマライカゲストハウスで降ろしてね」と念入りに言ってたのに、非常に遠い場所で降ろされて結局歩くはめになりました。

ジャンビアーニ2
白い珊瑚の岩で作った町並みが眩しいジャンビアーニ村。


ジャンビアーニ1

こちらがマライカGHです。日本人には有名な宿で、情報ノート有り。
朝食、晩御飯付きで1泊15ドル、ちょっと高いんだよねぇ~。


ハジさん曰く、2月からwifiが使えるようになるらしいです。
本当か?

ハジさんとは、このマライカGHのオーナーで、ちょっと前まで飲んだくれて妻と子供に逃げられ、非常に評判を落とした人物。
でも現在は妻も子供も戻って来て、酒も止めてるみたいです。
色々気を遣ってくれました。

子供はくそガキでした。妻はモーリタニアから嫁いできた年の差20歳以上の年の差婚。
実はハジさんは色男なんですねぇ~。


宿の敷地で売店やってます。
近々薬局も開くらしいです。多角経営に乗り出したマライカGHの運命やいかに!

着いた日の客は俺一人と、日本人の短期旅行者の女性2人。
宿帳を見たけど、たま~に新しい客が来る程度。

どうなるマライカGH。



俺が心配してもしょうがないので、早速売店で買ったコーラを飲んで散歩に出かけます。

ジャンビアーニ5

何とも南国ちっくな景色じゃないですか。
画になるねぇ、背の高いヤシの木と網。
村の大勢が漁業に携わってます。

ジャンビアーニ6
潮が引いてる時は、広大な干潟が出来ます。
色んな場所で潮干狩りとか子供が小魚採ったりとかしてます。

何が採れたのかな?
キャーキャー言ってました。
この子達があと10年歳をとってたらなー。

そう言えば、今日は12月30日
明日で2012年が終わる。


特に何事も無く、その明日になりました。

ジャンビアーニ村の大晦日のイベント


今日はダウ船レースの日です。


ジャンビアーニ7
どこからとも無く大勢の人が集まってくる。
みんなオシャレして来てる。


ジャンビアーニ8
この村にこんなに人が居たのか!
みんなどこから来たんだ?


ジャンビアーニ10
1番に戻ってきた船が1着って事で良いんかな?
何か2番手3番手の船が帰って来たときの方が盛り上がってたけど。

ジャンビアーニ9

だんだんと潮が満ちてきて、足まで浸かってしまうようになってきたんですけど。
そんな事より、この女の子があと10年歳をとってたらセクシーなんだけど…
潮よじゃんじゃん満ちてくれ!

帰りは海岸を歩いて帰るのは無理かな。


ジャンビアーニ11

案の定潮が満ちて海岸を歩くのは無理でした。
夕焼けの村をぶらぶら歩いて帰ります。




さー今日は大晦日だ!
俺には秘密兵器がある。

出国の時に関空で買ったどん兵衛
約半年間、食べるタイミングを何度も逃して来たけど、今ここでやっとそのタイミングが来た。

今夜は年越しそばや!
と意気込んでいたんだけど、10時に眠ってしまいました。

どん兵衛はまたバックパックの底で眠る事になるのでした。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト島を移動

says...

Date:2013/06/29 02:51

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。