上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※加筆あり



昨日は打てなかった漢字とカタカナが打てるぜ

イヤッホーイ

現在夜19時。まだまだ明るいアゼルバイジャン、21時まで明るいぜ


安宿が無いと言う話を聞いていたバクー。
だけど、背の高い駅ビルに泊まれました。
船で一緒だったリチャードとマリアと3人部屋。

早速町を散策です。

バクー1

バクー2

バクーの旧市街は世界遺産に登録されております。

バクー5

マクド発見!全速力で飛び込みました。
中央アジアの飯に飽き飽きしてたから、ありがたかった。

基本的に中央アジアの飯はラグマン、プロフ、シャシリクのヘビーローテーションです。

バクー4

うーん、バクーは特に何も無かったな。
でも、カスピ海を渡っただけでこんなにも町並みや人が変わるものなのかと、シルクロードのロマンに浸った。


翌日は、地中から天然ガスが噴出しながら炎上していると言う場所"ヤナルダック"へ出かける事に。
なかなか行きにくい場所だったけど、地元のおばちゃん達の力を借りて無事到着。

バクー6

崖からいくつか火が噴出していたけど、思ってたよりもしょぼい。

とりあえず近づいて遊んでみる。思ってた以上に熱い。
この火は、いつから燃え続けてるんでしょうか?


その日の夜行バスで次の町シェキに移動するのでした。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトアゼルバイジャン1

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。