上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しは残念ながら眠ってしまったので、せめて初日の出だけでも。

と東の海を見てみるけど曇り空で見えず残念な年越しとなりました。


ジャンビアーニ3
大人が高いヤシの木に登ってココナッツを下に落とす。
そして、
ジャンビアーニ4
下で子供達が争奪戦を繰り広げると言う…

ふと考えたけど、あんな高い所からココナッツが頭に落ちてきたら死ぬな、と。
それからヤシの木の下を通るのがちょっと怖くなるのでした。


ここでキリマンジャロで一緒だったコージさんと再会。

早速目的の

ザンジバルでウニ丼食べる

ためにウニ採りに出かけます。
ちょうど昼に干潮となったのでレッツゴー。


先ず、黒いウニは食べられません。
しかも踏んだらトゲが刺さって痛いので、気をつけて進みます。

黒いウニは無視して白いウニを探します。

沖合い100m~200mほどの所に

ジャンビアーニ25

海草の塊を探しましょう。ヤツらは隠れてるので、最初は正直見つけにくいです。

海草の塊をひっくり返すと
ジャンビアーニ24
白いウニが出てきます。

トゲも若干柔らかいので素手で大丈夫。


コツさえ掴めば短時間で大量のウニが手に入ります。

ジャンビアーニ26

ここからがウニを剥いて身を取り出す作業。

これが大変。1時間以上は掛かると思う。

ウニが高い理由が分かった気がする。


そんな苦労をしてやっと食べる
ジャンビアーニ21

ウニ丼最高!
しょうゆはザンジバルでも売ってました。




さて、目的は果たしたし、移動するか。

ジャンビアーニ23
さようならジャンビアーニ。
マライカGHの近所では、日本語のあいさつが出来る子供が多かったよ。



次は島の北部ヌングイと言う場所へ向かって出発です。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトウニ採るでしょー

says...

Date:2013/05/05 21:23

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。