上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーヌングイ満喫したー

もう思い残す事は無いので、移動するか!

その前にせめてヌングイの情報を。
ヌングイ40
記憶を頼りに地図書いてみました。
ちなみに縮尺とかは気にしてません。

だいたい宿(マゴロゴロ)から海まで歩いて7分位だったかな?いや、5分だったかな?
フィッシュマーケットまでが15分位。




ありがとう、ヌングイ。
とっても良い所でした。
海も綺麗でした。
フィッシュマーケットは本当に面白かった。
ヌングイ26
昼間の暑い中、売店まで歩いてキンキンに冷えたコーラを飲む幸せ。
道行くみんなとあいさつを交わす。
ジャンボ!マンボ!(こんにちは、元気?)
マンボポア!(元気!)
みんなとてもフレンドリー。

ヌングイ42

ヌングイ41
やまと君にスノーケリングセットと水中カメラ借りて、スノーケリングもしました。
初めて見る魚が結構いました。

ヌングイ8
ビーチリゾートかと思いきや、1本道を曲がればローカルの村。両方を1度に味わえる場所。
それがヌングイ。


最近はタンザニアの首都ダルエスサラームが危ないと言う事で、ザンジバル島をパスする人が増えているみたいです。(ザンジバル島行きのフェリーがダルエスサラームから出てる)
残念ながら。

でも、危険覚悟で来て良かったと思えるほど、このヌングイは良かった。
アフリカのハイライトと呼ぶにふさわしい場所でした。




さぁ、ヌングイを出てパジェに移動です。

実はタンザン鉄道(ダルエスサラーム発~ムベヤ行き)のチケットをマゴロゴロで手配してもらって、出発日は決定してて、どうせならパジェも見てみたいな。
と言うわけで行ってみました。

パジェにはパラダイスビーチと言う日本人女性の経営する有名な宿がある。
ヌングイから一旦ストーンタウンに行って、そこで乗り換え。
ジャンビアーニ行きのダラダラに乗ります。

そう、以前滞在してたジャンビアーニとパジェは近くなのです。

結局ザンジバル島を行ったり来たりして、本当に自分の計画性の無さに呆れます。

パジェに着いたよーってダラダラを降ろされてから、結構歩きました。
場所も分からないし、どれくらいの距離かも分からなかった。

結局、到着したのは夕方だったので、宿で日本食を食べる事に。

トンカツ定食。なつかしい本当の日本の味がした。
さすが日本人の作る日本食!

パジェ1

パラダイスビーチ、ここは安宿とは呼べないな。
めっちゃ綺麗。
客層も何かバックパッカーっぽく無い。
ドミトリー1泊20ドルと言う値段も…

パジェ3
カイトサーフィンのメッカでしょうか。
すごい数のカイトサーファー。
あれです、横乗り系のスポーツで、足にボード付けて、凧に引っ張られて進むやつ。


パジェ2
パジェには2泊しました。



そして結論
パジェより、ヌングイ行ったほうが良いよ。
(僕の好みです。)


さて、いよいよ本格的に移動開始。
フェリーに乗るため、ストーンタウンに移動。
夜行フェリーで22時発、翌朝6時着です。

またあの恐ろしい噂の絶えないダルエスサラームに行かなきゃ…

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトさようならヌングイ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。