上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、コソボの首都は何処でしょう?




プリシュティナですよ!


ベオグラードから夜行バスでモンテネグロの首都ポドゴリツェへ。そこからバス乗り換えてチロルな香りのする町ロジャイエ。そして国境越えてコソボの最初の町ペチ。でやっと到着プリシュティナ。


なぜこんなに遠回りになったかと言うと、

セルビアからコソボに行けないと思い込んでたからで…

確かにコソボからセルビア入国は問題になる事があるらしく…
なぜならセルビアはコソボを国として認めていないので、セルビア入国履歴無しでコソボからセルビアは国境で止められる可能性あり。運次第。
セルビア入国時パスポートにコソボのスタンプがあると最悪の場合入国拒否
って聞きました。

だから最安全策のルート、を選択したわけですけど


考えてみると、もうセルビア行く予定無いから俺はどちらにも当てはまらなかったわけで。


頭働いて無かったね。


と何やかんやでコソボに入国しました。

コソボ2

ペチの町で久しぶりのモスク

コソボ3

バザールにあったコソボグッズ屋さん。これ着てベオグラードの町歩いたらどうなるんやろ?


コソボ6

首都プリシュティナ。小さな首都です。


コソボ7

コソボの人はほとんどがアルバニア民族。ほんの4年前に独立を勝ち取った人達。





コソボに来た目的、それはどうしても見たい物があったから。
それは何かと言うと


コソボ5

ご存知ビル クリントンの銅像
もちろんクリントンはまだ生きてますよ。
今では市民の憩いの場所になってます。


コソボ4

朽ちてゆく教会が町を見下ろす。



次はまた同じ道を戻る事になります。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト遠回り

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。