上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くなってきたら町というか、集落でコーラ飲みに行きます。それが日課。


今日はバオバブの木を探しに行きます。

この島にはモンスターバオバブと呼ばれる巨大なバオバブの木があると聞いていたので、是非見たい。


がしかし、地図の場所に行っても特に大きな木は見つからない。
おかしいな?


話を聞くと、実はちょっと前にその木は倒れてしまったらしいです。


近くにモンスターっぽいバオバブはありました。

チズムル19

まるで口の様にぽっかりと穴が開いていて、こっちの方がモンスターっぽい。
今後はこれがモンスターバオバブと言う事で。


マラウィ湖はなかなか透明度が良ろしい。
スノーケリングも楽しめる。
チズムル23
シクリッドと呼ばれる魚達がいっぱい居ます。
彼等は口で子供を育てる習性があり、日本では観賞魚として売られています。

ダイビングも出来るらしいですが、現在はチズムル島でダイビングはやってません。
ンカタベイか南部のケープマクレアで出来ます。

あと、マラウィ湖には住血吸虫と言う寄生虫が生息してまして、水に入ると寄生される恐れがあります。
アフリカではほとんどの水に生息してるらしく、マラウィは得に多い地域だと言われてます。
でも大丈夫、マラリアと違って死ぬ事はほとんどありません。(治療すれば)
虫下しも100円くらいで売ってます。
薬局で「ビハジアの薬下さい。」と言えば通じると思います。プラジカンテルと言う薬もらえます。
安全な薬で、飲むだけで大丈夫。



チズムル島に来て1週間経ったし、そろそろ移動するか。


チズムル20
子供達は目がキラキラしてたなぁ。
チズムル13
本当にキラキラ。


たまに来る大きな方の船。
チズムル21
砂浜に突っ込めないので、ちょっと沖で乗客や荷物を降ろします。
船が来たらどこに居ても分かる。エンジン音が響いてくるから。
それくらい静かな島です。

チズムル14
ウシパと呼ばれる小魚を干している光景が至る所で見られる。
ウシパ料理も美味しかったなぁ。

こんなの居ます。
チズムル2
デカイのに結構素早く動くし、刺すらしいです。気をつけて。

さようなら
チズムル22

チズムル島、オススメの場所になりました。



帰りも小さい船だったけど、来る時と違って波は穏やかで全く揺れず、快適な船旅となったのでした。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトチズムル島とお別れ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。