上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝マラウィの首都リロングウェを出発した国際バスはすぐにザンビアとの国境に到着した。

ザンビアのビザ代
50ドル!(シングルエントリー。ダブルは80ドル)

高い高いたかーい
アフリカはビザ高~い

各国に援助してもらってる身分で、さらに破格のビザ代を取るか。
なめた国々です。


破格の入場料を払ってパスポートにスタンプを押してもらい、入国。


バスは横5列で、肩幅よりもシートが狭いと言う代物。

でかいおばちゃんアフリカンに圧迫される形になります。
アフリカでは当たり前のバスです。
大型バスなだけ、まだマシなので文句は言えない。


謎の停止時間2時間等の為にバスの到着時間は遅れてしまい、夜の19時にザンビアの首都ルサカ着。

これもアフリカでは当たり前の事。
最初に言ってた時間に着くはずが無い。


夜になってしまったぞ。
バスターミナルから宿までは歩いて行ける距離。
しかし外はもう暗い。

どうするか?どうする?タクシー使うか?
うーん、まだ人通りあるから、歩くか!こっちは2人だし。


目当ての宿ブロードGHまで夜道を10分程歩きました。
雰囲気的には大丈夫。

無事、宿に着いてレセプションのおっちゃんに周辺の治安を聞いてみたら、この時間は大丈夫。でも10時以降は出歩くなと言う事。

まぁ、この辺りは大丈夫でしょう。
と言う事で、腹減ったので近くのガソリンスタンドのファーストフードを食べに行った。

物価ハネ上がった。

マラウィが安かったせいか、ザンビアの物価がべらぼうに高く感じる。

アフリカは南へ行くと物価が上がると聞いてたけど、本当に日本と変わらない位の物価。
これはキツイぞ。


そして、ATMで現金を下ろす時に、桁を間違えてとんでもない額を下ろしてしまった。

疲れてたんかな?
使いきれるわけ無いから、後日ドルに変えよう。

アホですわ。
もう寝る。


翌日、
ルサカ8
ショッピングモール巡り。

何だこのキレイさは。
何だこの世界は。
おおジーザス、ここはアフリカですか?

ルサカ1
こんなの俺のアフリカのイメージには無かった。

ルサカ2
国境を越えたら、いきなり別世界に来ちまったよ。

カルチャーショック。


そして、ある光景を見てしまいました。
信号の無い交差点で誰の誘導も無しに車が1台ずつ譲り合って交互に通行している光景を。

クラクションも鳴らさずに。

何なんだここは?

我先にクラクションを鳴らしながら交差点にガンガン突っ込んではちゃめちゃになるのがアフリカ流でしょ?


混乱してきて頭が痛い。



アカン、バスターミナルの反対側のマーケットに行ってみよう。

ルサカ6
おお!小さい箱に入ったおっさん。
アフリカっぽいぞ。


ルサカ4
うんうん、こんな感じこんな感じ。

ルサカ5
よしよし、バスターミナルの西側のマーケットはちゃんとアフリカでした。

頭痛いの治った。

マーケットの中の汚いローカルの食堂でメシの値段聞くと、やっぱり高い。
同じ飯でも、マラウィの3倍以上はする。

頭痛い。


ルサカ7
ちゃっちゃと次の目的地リビングストンへ移動しちゃいます。

半日の移動のバスで20ドル。

……。

ルサカ3
ザンビア名物ザンビーフ。


チャオ!

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトここどこですか?

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。