上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルサカから逃げるようにして、リビングストンにやってきました。


そしてたどり着いた先は
リビングストン1

フォルティータワーバックパッカーズ。

プールや。


良いんですか?こんな所にテント張らせてもらっちゃって。
いいんです。ここの芝生ででキャンプ生活して良いんです。
他にキャンパー居ないので、テント張る場所も選び放題。

何てクオリティなんでしょう。
宿の目の前がスーパーとショッピングモールになってるし、キッチンあるし、町の中心からも近いし。

あと、フリーWifiがあれば最強なんだけど。

リビングストン2
あと、この猫がもうちょっと愛想良かったら最高なんだけど。




リビングストン4
リビングストンの街中から見える白い雲の様なものは、まさか!


ビクトリアフォールズの水しぶき?

南米のイグアスの滝、北米のナイアガラの滝と共に世界三大瀑布に数えられる滝で、アフリカ南部のハイライトと呼ばれている。

現在ちょうど雨季真っ只中。なので水量が多いのでしょう。
町から10キロ以上離れてるけど、水煙がはっきり見える

リビングストン5
宿から出てる無料シャトルバスで、もう少し滝の近くに行って見ましょう。

地面から雲が湧き出てる。
あそこに滝つぼがあるんだな!?


でも、ザンビア側じゃなく、ジンバブエ側で滝を見る事に決めてたので、ここまで。

入り口まで行ったけど、おとなしく帰る。

焦らされた分、期待が高まるってもんです。


リビングストン6
リビングストンの中心街。
大型スーパーを見るとテンションが上がる。


リビングストン3
路上で売られてた虫です。
煮込んで食べるらしく、興味あったけど結局食べなかったな。


その日の夕方、晩御飯を作る為にスーパーに買出しに行くとスーパー閉まってる。
まだ閉まる時間でも無いのに。


警備員に聞くと、町で暴動が起こってるから、閉めたとの事。ショッピングモール全部の店が閉まってしまいました。
それと町の中心へ行くのは危険だと言う事。

うーん、暴動ですか。
アフリカの暴動って、恐ろしやー。

しょうがないので、宿の近くの開いてる商店で買い物。
ザンビア最後の晩は、質素な晩御飯になりました。



次の日、例の無料シャトルバスで滝の入り口へ行き、そこからジンバブエ国境まで歩く。


国境の橋からはチラっと滝が見えました。

リビングストン7
ゴーゴー言ってこちらまで迫力が伝わってきます。
でも滝のほとんどは見えない、2度目の焦らし。


リビングストン8

橋の真ん中でバンジージャンプやってます。
僕は10万円もらえるならば跳ぼうと心に決めておりました。でも、しばらく眺めていたけど、誰も10万円くれる人は現れなかったので、跳ばずにその場を後にしました。



リビングストン9

橋の上は、水しぶきで常に雨が降ってる状態。
非常に迷惑な滝です。


そんなぬれぬれな橋を超えて、ジンバブエ入国。
またビザ代30ドル。

クソが!!



本日の移動は約2時間。
ザンビアとジンバブエとの国境の町、その名も直球なビクトリアフォールズ。


本日の宿シューストリングBPに到着。

またプールがある。
この辺りからバックパッカーズのクオリティが高く、非常に快適。

ビクトリアフォールズ1

さっきテントたたんだばっかりなのに…と思いながらまたテントを張るのでした。


スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト短距離移動

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。