上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数日間焦らされまくったビクトリアフォールズ観光です。

ビクトリアフォールズ4
ザンビア側よりもジンバブエ側の方が滝が良く見えるという話を聞いたのでジンバブエ側で滝を見る事に。



入場料30ドル…ええ商売や。

ビクトリアフォールズ6
雨季だったので、水量が多く、迫力満点。
これは滝の端っこの一部です。
滝の範囲は1キロ続いてるらしいんですが、迫力満点過ぎて水煙で滝が見えない。



ビクトリアフォールズ10
晴れてるのに雨。

途中からは水しぶきを通り越してシャワーの中を進む感じ。
ビクトリアフォールズ7
この後ろに本来ならば滝が見えるのでしょう。音はするけれど、見えるものは真っ白の水煙。
晴れてるのに、滝の周りだけ雨。
一瞬でびしょ濡れ。水着で来て良かった。

それでは行きます。

ビクトリアフォールズ11
インポッシブル イズ ナッシング!



滝を後にして、下流の渓谷を見に行く。
こっちなら水煙も無いし、迫力満点の川の流れが見える事でしょう。

ビクトリアフォールズ8
滝の下流はつずら折れの深い渓谷になってます。
1つ1つの渓谷が昔滝があった場所。
ビクトリアフォールズは長い歳月をかけて移動しているのです。

ビクトリアフォールズ9
恐ろしい量の水が絶え間なく流れ続けている。

自然のパワーって言うものには、畏怖の念を感じざるおえない。
源は1滴の水、それが集まって川となり滝となり、こんなに大きな渓谷を作り出して、壮大な景観を生み出している。

1滴の水にも岩を削る事が出来るのです。


ビクトリアフォールズのアクティビティとして、この川を下るラフティングが有名らしいけど、この時は水量が多すぎて出来ないと言う事でした。
1滴の水にも、ラフティングを中止させる事が出来るのです。


つまり水滴の集まりである人間の可能性は計り知れないのです。


ビクトリアフォールズ2
サルがゴミ箱あさっとる。
野生の王国ジンバブエ。

ビクトリアフォールズ3
街中ではイボイノシシが何か食ってる。
野生の王国ジンバブエ。

ビクトリアフォールズ5
…野生の王国ジンバブエ。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト過剰な水量

says...

Date:2013/05/14 13:47

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。