上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテネグロのコトルから次の行き先は


アドリア海の真珠と言われる世界遺産の街
ドゥブロブニク


クロアチア1

ほら!見えてきた。

バスで3時間ほど。クロアチアの国境がえらい込んでて時間がかかった。




ドゥブロブニクは元々港として栄えた城塞都市で、コトルの街と似てる。

旧市街全体が高い城壁で囲まれた半島になっている。

にもかかわらず、たびたび他国に侵略されてきた。壁役に立たず。

さらにユーゴスラビア崩壊後の紛争で街は砲撃を受けて破壊された。

現在は復旧され観光客がわーっと押し寄せる有名観光地です。

バックパッカーの間では「魔女の宅急便」のモデルだと言われてる街です。




昼頃バスターミナルに到着して、早速荷物を預けて街を観光。

そうです!ここには泊まらないでこの日のうちに移動します。次のバスチケットも買いました。

なぜなら、コトルで満足してしまい、町並みに飽きてきたから。

タイムリミットは4時間!

クロアチア2

さぁさぁ城壁の中へレッツゴー
大きなメインストリートの石畳の町並み
お盆なのか?日本人観光客だらけ。

クロアチア3

細い路地にはオシャレなレストランだらけ

クロアチア5

細い路地の向こうには赤い屋根だらけ。


クロアチア4

おぉ!魔女の宅急便っぽいぞ!よーっく見ると猫も居るんです。黒猫じゃーなかったけど。
それにしてもどこもかしこも人だらけ。


逃げるように城壁から脱出。



クロアチア6

何か、とりあえず高い場所に登る癖があります。
全景が見たいから。

あー静かで風が心地よい。



時間余った…歩いてバスターミナルへ向かい、荷物を受け取りのんびり休憩。
(ヌーディストビーチ行きたかったなぁ)とか思いながら。

そして夕方、バスに乗り込むのでした。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト弾丸滞在

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。