上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝見た後は、次の目的地へ向かいます。


グレートジンバブエ1
ビクトリアフォールズ駅からの夜行列車で1晩。

ジンバブエ第2の都市

ブラワヨへ。

着いたその足でそのままバスに乗ってジンバブエ中部の町

マシンゴへ。

まだ行きます。その足で目的地

グレートジンバブエ遺跡


約24時間の移動終了。
本日はここグレートジンバブエ遺跡でキャンプとする。
(文にするとあっと言う間だけど、長い道のりだった)
グレートジンバブエ2

周りには何も無い。店も無い、人もほとんど居ない。
すごく静かなキャンプ場でした。

すぐ後ろは遺跡なので、便利っちゃ便利なのか?

早速朝一番で誰も居ない遺跡の中へ。


グレートジンバブエ3

グレートジンバブエ遺跡、こちらも世界遺産に認定されておりました。

南部アフリカで唯一とも言える大規模な古代遺跡。
紀元前にはもう人が住んでいたようで、建物は9世紀頃に造られたそうです。

それにしても、すごい数の石が使われてるんだな。巨大な建造物が無数の石を積み上げて造られている。
果てしない労力を費やしたんだろうな。


特にグレートエンクロージャーと呼ばれる高い壁に囲まれたエリアにある、両面が高い壁の狭い通路がすごかった。
何のための通路かは知らないが、人がすれ違うのがやっとの細い通路はゆるやかな曲線を描いていて、歩いて行くと石に吸い込まれて行く様な錯覚に陥る。


見ごたえ有り。



ん??
グレートジンバブエ4
「ん?」
グレートジンバブエ5
「やぁ!」

グレートジンバブエ6
「観光ですか?」
「へぇ~、日本から。遠い所からようこそグレートジンバブエへ。」
「ゆっくり楽しんで行って下さいね。」


グレートエンクロージャーからは、アクロポリスと呼ばれる岩の丘が見える。

グレートジンバブエ13


グレートジンバブエ7
登ります。


グレートジンバブエ8
岩の割れ目に吸い込まれて行きそうな階段。
それにしても細い。

グレートジンバブエ9
何だろう?
グレートジンバブエに住んでた人は、細い通路が好きだったんだな。
角っことか、狭い隙間って妙に落ち着くもんな。


グレートジンバブエ11
見よ!この曲線美。
岩と一体化した造形美。


グレートジンバブエ15
丘の上からはすばらしい見晴らしの世界が待っていた。
下界(グレートエンクロージャー)を見下ろす。

さらに岩の上に登ると頂上。
グレートジンバブエ16
「やぁ、」
仮面押しはもうええか。

グレートジンバブエ14
石、石、石。
この国の名前ジンバブエとは「石の家」と言う意味らしいです。
その名の通り、石三昧のグレートジンバブエ遺跡。


なぜこんなに人が居ないのだろうか??
世界遺産の観光地じゃないのか??


グレートジンバブエ12
100兆ジンバブエドル札にも石のデザイン。
何なんだ、この金は。
…お客様のお持ちの通過は現在は使われておりません…米ドルが流通しています。


遺跡を満喫した後、一路ブラワヨの町を目指して出発するのでした。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト久しぶりの遺跡

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。