上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G、Z(グレートジンバブエ)
を満喫した我々は一路来た道を戻ります。


目指すは昨日通って来たブラワヨ。

忙しく動き回る日々。


そしてあっと言う間にブラワヨ到着。
ブラワヨ1

着いたのが夕方だったので、ブラワヨに一泊。
キャンプの出来る安宿が町の中心から離れてて、結構歩かされました。

ブラワヨ8
とりあえずスーパーで買い物して晩御飯と乾杯です。


翌日、またもや来た道を引き返すために、夜行列車のチケットを買いに駅へ。

ブラワヨからビクトリアフォールズ行き、外国人には1stクラスチケットしか売ってもらえないと聞いていたけど、一応2ndクラスが欲しいと言ってみる。
ビクトリアフォールズまでの2ndクラスのチケットが欲しいと窓口の女性に言ったら、やっぱり1stクラスで行け!と言う。

残念と言う顔をしたら、何か言ってきた。
「ワンウェイ?」片道切符かどうか聞いてるのかな?
「イエス、ワンウェイ!」と答えた。

何故か支払額が安いぞ?
来る時は2ndで12ドル。
なのに帰りが1stで11ドル?何で?

まぁええか。

列車の発車時刻は夕方19時。今まだ昼。
なので時間がたーっぷりあります。 

ブラワヨをぶらぶら
ブラワヨ2
駅の周りは人通りが少ない。
雰囲気は良ろしく無い感じ。

ブラワヨ6
町中は、店も閉まってる所が多いなぁ。
ゴミも落ちてるし。

ブラワヨ5
この路地は通りたく無いなぁ。

ブラワヨ4
ファーストフード店の「チキンin」とか、「~in」の店がやたら多く目に付く。

ブラワヨ3
GPOと書かれた赤いゴミ箱。


ブラワヨに来て思った。
ここ何も無いわ。

宿に帰って芝生でしばらく昼寝。

とんでも無い数のアリにおそわれ、たまにチクチク咬まれ、イライラして昼寝終了。
またバックパック背負って駅まで30分程歩く。

ブラワヨ7
出発。


ビクトリアフォールズ行きは1stクラス。4人コンパートメントの個室です。
しかし、我々の車両だけ電気が点かない。

2ndの方が絶対快適。と不満を抱えながら眠りについた。




翌朝、車掌が「切符のチェックします。」と来たので、チケットを見せると、


何処でどう間違ったのか、チケットはビクトリアフォールズ手前の町

ワンゲまでのチケットだった。

「ワンゲ」「ワンウェイ」似てるよね。チケット売り場で、俺は「イエス、ワンウェイ!」って言ったもんな。

けどな、ビクトリアフォールズ行きのチケット下さいってはっきり言ったし。
2ndは売れないからブラワヨからビクトリアフォールズまでの値段は15ドルだって言ってたし。
何でその後で手前の町の「ワンゲ」の話が出てくるんでしょうか?

これだからアフリカ人嫌い。


足りなかった分の運賃をその場で払いました。

その直後、また車掌が入ってきた。
まだ何か?と思ってると、


「エレファント!」と言い出すではないか。

何?ゾウが何なん?
何を言いたいのか理解できなかった。

車掌は窓の外を指差して
「エレファント カム」と。

ビクトリアフォールズ21
ゾウやんけ!

何かもらってるんかな?
人に慣れたゾウでした。

野生王国ジンバブエ。



ビクトリアフォールズからはその足でボツワナとの国境のあるカズングラへ。

町外れから乗り合いタクシーが出てました。
ナショナルパーク内を突っ走る事40分くらいだったかな?

とても静かな国境に到着。
全く並ばずに出国スタンプをもらって、全く並ばずにボツワナ入国スタンプをもらって。


無事にボツワナ入国です。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト大後戻り

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。