上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前のゲームドライブサファリを終えて、テントでのんびりしてると

向こうの方から小さな動物が、ギャーギャー鳴きながら騒がしくこちらにやって来た。

あっと言う間にテントが取り囲まれてしまいました。
ボツワナ17
そしてテントの下に穴を掘ったり、スリッパに小便をかけたり。
やりたい放題。

そしてまたギャーギャー騒ぎながら去っていきました。
ボツワナ18
かわいいギャング達。触ろうとしたら噛むんやろな。


その後、風と雷と大雨が降りだして、午後のボートサファリが心配になる。

が、出発する頃には天気も回復しました。
コロコロと天候が変わる雨季のボツワナ。

ボツワナ28
大きな2階建てのボートで出発です。
かなりスピードは遅く、のんびりクルージングのついでに動物見る感じ。
ボツワナ29
船内では酒の販売もしており、リッチな欧米人が酒を片手に優雅な一時を過ごしている。

そんな中で、我々は必死に動物を探す。

ボツワナ19
大雨の後だから、濡れた羽を乾かしてるのかな?

ボツワナ20
かわいらしい子ワニ。
全く動かず。

ボツワナ23
時々ツバメが船に休憩しに来る。
赤い帽子を被ってるみたい。日本のツバメと一緒か。

ボツワナ22
水浴び終わって帰路につくゾウの群れ。
また水浴び見れず…残念。

雨降ったからもう帰るんでしょうか。
ちょっと前にボートサファリに出たグループは水浴び見れたらしい。


ボツワナ24
川の真ん中にカバの群れ。

泳いでるのかと思ったら、実はちゃんと足がつく水深だそうです。
カバは足がつく場所じゃないと水に入らないらしい。

ボツワナ25
子供のカバも生まれながらにしてこの貫禄。部長クラスの顔してる。
ボツワナ26
大口やな。
のんびりしたイメージのカバだけど、非常に獰猛な動物で、年間多数の人を襲って命を奪っている。
あと、動物園のカバは非常に臭いイメージがあるけど、野生のカバ達は臭くなかった。当たり前っちゃ当たり前なんだけど。


ボツワナ27
かわいくないワニがボートの下を潜って行きました。
やっぱり目が怖いわ。感情無さそう。


3時間ほどクルージングしてボートサファリは終了。
水辺の動物たちを堪能しました。

ボツワナ31

夕日が沈んで一日が終了。


次の日、我がアフリカ縦断のパートナーのヤマト君のテントがサルの襲撃に遭いました。
青い金玉。青なのか金なのか、ややこしいけど、キンタマの青いサル。

その辺にイボイノシシも居るし、ドラゴンみたいなヤツとか色々居るから、やっぱりテントに食べ物入れてると危ないな。


勉強になった野生王国ボツワナ。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトボートサファリ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。