上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレトリアに無事到着したは良かったけど、何だか体調が悪い。

足が腐る。
多分マラウィで蚊に刺されて、かきむしった跡の傷口にバイ菌が入ったんだと思う。
足の付け根のリンパがパンパンに腫れて、熱が出る、それと脱水症状。



体調が悪いながらも街へ繰り出す。


何故なら、マクドナルドがあったから。
エジプト以来のマクドに行きたかったから。

本当はケープタウンでマクドに行くと決めてたけど、我慢できず。


プレトリア1
大都会プレトリア、昼間でも相変わらず感じは悪い。

街の中心地を歩いていると、イカれた連中が多い。

真昼間、人通りの多い通りで一緒に歩いていたヤマト君がイカれた黒人に捕まりそうになってました。ちょっと焦りました。地元の人も一緒に逃げてました。

捕まってたらどうなったんでしょうか…



怖いです。
南アフリカは別格。

昨日のタクシーの運転手も言ってました。

「夜はデンジャラスだ!」と。
いや、昼間も良くないよ。


ヨハネスブルクに行かなくて本当に良かった。
※ヨハネスブルクとは、ケニアのナイロビ、ナイジェリアのラゴスと共に、アフリカで治安が最悪に悪い街として有名。バス降りた瞬間に大人数の強盗に取り囲まれると言う話を聞いた。

これでもプレトリアはヨハネスブルクよりは治安マシだと言う話。


プレトリア2

プレトリア中心地の広場。

プレトリア3
高層ビルが立ち並ぶ。


プレトリア4
人々は誰も目を合わせて来ない。
陽気で明るいアフリカ人のイメージは消えました。
と言うか、カメラ出し難い。

確信は無いけど、何となく感じが悪いんです。



一日休息日をとって、体調も良くなったので、ちゃっちゃとスワジランドに行ってしまいましょう。

プレトリアのタクシーランクと呼ばれる場所からミニバスが出ております。
そちらも予想通り雰囲気悪かった。

宿から路線乗り合いバスでタクシーランクの近くまで行って、降ろされました。そして、そこから徒歩で200mくらいなんだけど、明らかにヤバそうな道。緊張の一時でした。

2人で無言で早歩きでした。いや、むしろ小走りでした。

プレトリア5

スワジランドの首都ムババネ行きのミニバスはやっぱり満員発車システム。
出発してすぐに給油。


そして、すんなりとスワジランドに入国。

夕方にはエズルウィニと言う場所に到着して、レジェンドバックパッカーと言う宿でキャンプ。


やっぱり体調が少し悪い。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト足が腐る

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。