上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポニートレッキングの日がやってきました。

ブッシュマンの壁画がある場所までの半日日帰りで一人1200円。
前日にマレアレアロッジのレセプションで申し込みを済ませておきましょう。


我々のグループはガイド1人、日本人3人。


「馬乗ったことある?」
「無いよ。」
「右引っ張ったら右に行くし、左引っ張ったら左ね。止まるときは両方引いてね。進む時は腹蹴って。」
「分かった。」

と、ガイドから簡単な説明を受ける。
とりあえずブレーキさえ覚えとけば大丈夫か。

で、朝の9時頃出発。


ポニートレッキング1
ポニーって聞いてたけど、想像してたポニーと違うぞ。
何かデカイ気がするんですけど…


ポニートレッキング2
早速進まなくなるポニー。
ガイドのポニーはぐんぐん進むけど、我々のポニーは腹減ってるのか、すぐに草を食べようとしてなかなか進まない。
出発前に飯食わしとけや!!


ポニートレッキング3
まだ慣れないポニーの背中から必死で撮った写真。


ポニートレッキング4
慣れてきたポニーの背中から撮った写真。

相変わらず我々のポニーは足取りが重たい。
ガイドが早く来いと言うけれど、どうすれば良いんだ?腹を蹴ってみるけど反応無し。
ちょっと歩くと草の方に行く。手綱を引っ張ってやったら
「何やねん、うっとうしいのー。」そんな感じで首を振る。
そして渋々歩き出す。

馬は乗る人を見て、言う事を聞いたり聞かなかったりすると言うけど、この短時間でポニーになめられてしまっているのか?これから信頼関係を築く事は出来るのか?


そんな心配をしながら目的地のブッシュマンの壁画がある渓谷に到着。


ポニートレッキング5
この渓谷を少し下ると


ポニートレッキング6
はい、ブッシュマンの壁画です。
人とか動物とか魚とかが描かれていました。
詳しい事は分かりません。


壁画見てる間、放牧してたポニーを呼び寄せるんだけど、ガイドが呼ぶ…来ない。
ガイドが走って追いかける…逃げる。
何とか引き連れて来る…まだ草食ってる。

先が思いやられるけど、村まで帰りましょうか。

ポニートレッキング8
やっぱり思ってたポニーよりデカイよね。
そして、馬にまたがった仮面て格好良いよね。


帰りは俺のポニーがやたら早い。
飯食ったから元気になったのか?

と思ってたら、ガイド曰く

「コイツは早く村に帰りたいんだ。」

早くコイツを背中から降ろしてゆっくり草食いたいってか!?

何か悲しくなってきた。


ポニートレッキング9
皆を置き去りにしそうな勢いで先頭を進むポニー。
ポニーはちゃんと道を覚えてるから何もしなくても全自動で村に戻ります。
俺はただの荷物。

ポニートレッキング10
時々手綱を引っ張って止まってみるけど、すぐに進み出すポニー。
言う事を聞いてくれないポニー。


けど、後ろで畑の農作物食い荒らしてるヤマト君のポニーよりマシか。



以上、ポニートレッキングでした。

天気も良かったし、のんびり歩くポニーの背中から見る景色は最高でした。




さて、次の場所に移動するか。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトポニー?

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。