上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝、暗いうちにテントをたたんで急いでウィントフックに帰ります。

レンタカー返却のタイムリミットは昼の12時。

時間を計算するとギリギリ。


1分1秒でも早く出発したいのに、ここに来てゲートが開くのを待たされる。

さらに昨晩、宿代と国立公園の入場料が払えなかったので、オフィスに人が来るのを待つはめに。
前日の昼間に払っとけば良かったー。

さぁ、えらいこっちゃ。


出発したのは朝日が昇り始めた頃。


車内にはピリピリしたムードが漂います。

ドライバーKazumaが奇跡を信じてハンドルを握る。(俺も横で動物飛び出さないように念をおくってたよ。)

11時30にウィントフック到着。

セーフ
ちょっと宿に寄って荷物置く余裕もあった。


事故も無く無事に帰ってきました。

2泊3日のナミブ砂漠へのドライブ終了。
費用は1人1万円くらい。
(レンタカー、保険、ガソリン、宿泊、入場料、飯、その他込み)


ナミビア25
乾杯!

宿にはビリヤード台がある。
ビールを賭けて勝負。お互いアフリカ縦断を共にして来たチームでの戦い。2人交互に打ち合う。
白熱した試合の終止符を打ったのは我が相方やまと君。
最後の玉を落として手玉も落とすという失態をおかしてしまい、敗北。

ありがとうございまーす。

ナミブ砂漠を見ると言う目的を果たした後だから。
そしてアフリカ縦断の旅のゴールである喜望峰が見えてきたから、みんな元気。


ナミビア26
長ーいソーセージ。

ナミビア27
こうする。


気がかりなのはこの宿、買って冷蔵庫で冷やしてたコーラが無くなる。
誰かが飲んでる。
調理してない食材とかは無くならない。

宿のBARには不特定多数の人間が出入りする。
きっと酔っ払ったヤツがキッチンに入り込んで飲んでる。
か、従業員か、夜の警備してるオッサン?もしくは他の宿泊客か?

ナミビアの首都ウィントフックにあるカードボードボックスと言う宿、盗難注意!




ナミビア23
次の目的地ケープタウンではテント使わないから、長かったテント生活もここで終了。


ナミビア24
ナイロビで3000円で買ったマイホーム。
最後まで壊れずによく頑張ってくれた。

荷物になるし、かさばるけど、テントがあって本当に良かった。

宿代の節約になるし、プライベート空間個室だし、満室とかベッドが空いてなくて泊まれないと言う事が無い。

ありがとう、マイホーム
ケープタウンで誰か貰い手見つかるかな?



アフリカ最後の長距離移動は、ウィントフックからケープタウン。
約20時間のバス移動。

ベイリーズレオと言う会社とインターケープと言う会社のバスが運行してます。

ベイリーズレオの方が安いし、と思ってチケットを取りに行ったら旅行会社閉まってた。
ので、インターケープのチケットをネット予約で取りました。
1500km走って7500円くらい。考えようによっちゃ安いか。

最後は快適バスで締めくくる。


スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトゴールが見えてきた

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。