上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ、ブエノスアイレスにはそれはそれは豪華な本屋さんがあるんだと。

そんなら是非見てみたい。


地図を見ながら、宿から結構歩きました。

町並みはヨーロッパ的な建物が建つブエノスアイレス。
ブエノス10
想像してたよりも遥かに大きな都市でした。

天気も良いし、暖かいし、散歩日和。

ブエノス14
地図によると、ここのハズ。

外観からは豪華さは分からないな。


中に入ろうとすると、テレビカメラを抱えた人達が出てきた。
しかも日本のテレビ。

さっさと車に乗り込んでどっか行ってしまいました。

テレビでも取り上げられる程の本屋さんって一体?


中に入ってみましょう。

入り口付近は普通の本屋さん。
でも奥に進むと、

ブエノス13
おお、豪華と言うか、劇場。

天井めっちゃ高い~。

ブエノス11
周りの壁には本棚がびっしりと並んでいる。
賢こそうな本ばかり。

日本語学習の本もありました。

ブエノス12
贅沢なスペースの使い方です。

日本なら、少ないスペースになるべく沢山の本を並べる事に重点を置くけど、ここではそんなのナンセンス。
吹き抜けもあります。

舞台にはカフェがあり、舞台袖には豪華なイスの座席が設けられ、じっくりと本を選べる。


ふーん。と関心しながらまたブラブラと歩き始めました。


ブエノスアイレスを歩くのは、楽しかった。
やっぱり町並みが綺麗。


ブエノス15
でも、気をつけないといけないのが、強盗とか、スリとか、引ったくり。

ブエノスアイレスで被害に遭う人は多いみたい。

昼間の繁華街でも油断は出来ないみたいです。
この時計塔の付近で、写真を撮ってた欧米人がカメラを盗られそうになって、抵抗してしまい、刺し殺されたらしいです。
興味本位でスラム街に立ち入らないようにしないと。その付近も注意しないと。

街中には警官が立っててあまり危険は感じなかったんだけど、どうでしょう?

でも、ここは南米だし、注意するに越したことは無い。

歩く時は後ろに怪しい人が居ないか時々振り返る事にしよう。
人気の無い路地はなるべく歩かないようにしよう。

強盗に遭ったら、抵抗しないで金を差し出そう。



スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト散歩

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。