上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレスに来てから、1ヶ月が経ちました。

予定通りの沈没です。
(沈没とは、一箇所に長い間滞在する事を指す旅人用語です。)



5月25日はアルゼンチンの革命記念日です。


前日の夜から市の中心地の道を封鎖して何やら催し物をやってます。

ブエノス74
大統領府がライトアップされ、クレーンに吊るされた人が音楽に合わせてモジャモジャと動くパフォーマンス。
見物人は少なかったから、リハーサルだったのかもしれないです。

ブエノス75
兵隊のコスプレした集団。
本物の兵隊か?
この後、マイクロバスで去って行きました。


翌日は中心部に人がわんさか集まって来て、何やら叫んだり花火を上げたり。
身動き出来ないほどの人の群れ。

しかも、特に面白くもない。

ブエノス80
そこら中で旗を持って、太鼓たたいたり、歌ったり、ビラをばらまいたり。

どうやら、色んなグループが居て、遠くから貸切バスで来てるグループも多いみたい。


ブエノス79
人ごみにサイレン鳴らして、ドンちゃん騒ぎながら突っ込む消防車。
に、乗って騒ぐおばちゃん達。

何これ?

ブエノス78
クールな表情で遠くを見つめる少女。
肩車されてるから、眺め良いやろな。

ブエノス81
夕方のニュースはもちろんこれでしょう。
後ろのヤツ、怒られたら良いねん。

ブエノス82
こう言うアルゼンチンにとって特別な日は、みんなそろってロクロと呼ばれる煮込み料理をみんな食べるのが習慣みたいです。きっと一体感が生まれるんでしょう。

我々日本人もその輪に入りたい!
夜に行くと、「ロクロはもう売り切れたよ。」って言う店ばっかりの中、やっと探し当てたロクロ。

満足。



次の日は、タンゴの世界選手権大会のアルゼンチン代表を決める大会の決勝。
ややこしい。

要するにタンゴの大会を観れるって事です。

ハイレベルなタンゴが生で観れるんだ。けど、そもそもハイレベルもローレベルも分からん素人の俺ですけど何か?


ブエノス83
名だたる審査員の前で白熱した戦いが繰り広げられます。

タンゴの甲子園。

ブエノス84

タンゴの事は良く分からんけど、手は男女で組んだまま、ステップで魅せるダンスって事で良いんかな?
んー、ヒールのかかと折れへんのかな?

ブエノス85

あと、女性の顔が男性の顔にくっつく程に密着するって事で良いんかな?

ヒゲの濃い男性はちゃんと剃っとかないとな。

ブエノス88

それと一番大事な、衣装がセクシーって事!!
んー、歌舞伎町。

ブエノス87
色んな部門で優勝争いをしてきた2組。

最後は一騎打ちで踊って、右側の組が喜んでたから優勝したんかな?
おめでとう、何かこっちまで嬉しくなってしまう。

ブエノス86

敗れた組は、これを糧にしてまた練習に励むんでしょう。

冬のブエノスアイレスで熱い戦いが繰り広げられました。

ダンス甲子園でした。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト5月後半

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。