上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにブエノスアイレスを出る時が来ました。

次の行き先はパラグアイのエンカルナシオンと言う町。

久しぶりの移動なので緊張します。約1ヶ月半滞在したブエノスアイレス、楽しい日々でした。


夕方バスターミナルを発車したバスはスラムの横を通って夜の街を走ります。

エンカルナシオンまでは20時間くらいの移動で、4000円くらい。
非常に快適なバスで、晩御飯も出るし水も出る。

シートもがっつり倒せる。

これが快適と言う噂のアルゼンチンのバスですか!


次の日の昼頃に国境に到着。

出入国を済ませて南米2カ国目のパラグアイ入国です。


エンカルナシオン4


バスターミナルのすぐ前にあるホテルヘルマノに部屋を取り、町をぶらぶらしました。

パラグアイは日系の人が多く、JAPON通りまである。
ちなみにホテルヘルマノの奥さんも日系の方。

エンカルナシオン1


日系スーパーではあんぱんが買えるし、日本食レストランでは本格的な日本食が食べられる。

エンカルナシオン2

日本の味が恋しくなった旅人には良いんじゃないでしょうか。
どうでしょうこれ、切り干し大根とか、漬物までついてる。


エンカルナシオンでのミッションはブラジルビザを取る事。

南米で唯一ビザを必要とするブラジル。
日本と関係の深い国であるはずのブラジルで、なぜビザが必要かと言うと、
ブラジル人が日本に来るにはビザが要るから、言い方が悪いかもしれないが、その仕返しで日本人がブラジルに行く場合にもビザを必要とする事にしたらしいです。

やる事が子供みたい。

ここエンカルナシオンでは、入国日から3ヶ月有効のマルチビザが簡単に取れる。
要るのはパスポートと写真とクレジットカードだけ。費用は125000グアラニー(30ドルくらい)
他の場所で取ろうとすると出国するための航空券の提示とか、銀行の残高証明書とかの提示を求められて面倒臭いみたいです。

一番簡単にブラジルビザを取れる場所が、ここエンカルナシオンなんです。

この後、いつになるか分からんけど、ブラジルに行く予定なので、取っとこうと言う事で。

朝8時に宿から歩いて5分くらいの場所にあるブラジル領事館へ行って、申請してきました。

職員さんは少し日本語しゃべります。
受付に置いてあるパソコンに必要事項を入力して、申請手続きをして、ビザ代払って、パスポート預けて、その日の昼の12時に受け取り。

簡単でした。



あっけなく第一ミッション終了。


次は第二ミッションの歯医者。

歯医者か、嫌やな…行きたく無いな…

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト遂にパラグアイへ旅立ち

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。