上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグアス居住区から、日帰りでイグアスの滝を見に行きます。


朝早く出発して、バスに乗り40分。

ブラジルとの国境の町

シウダーデルエステ。

そこから国境を越えてブラジル入国。

ブラジルの通貨レアルもこの町で両替しておきます。

実は、イグアスの滝を見るだけなら出入国しなくても行けると言う話を聞いてました。
まぁ不法入国になるわけですが…

でも万が一ブラジルでスタンプ無いのがバレた時は500ドルほどの罰金を取られると聞いたので、ちゃんと出入国しました。

ビザも取ったしね。


フォスドイグアス4
パラグアイ出国を済ませて、橋を渡ったらブラジル入国。


そこからフォスドイグアスの町のバスターミナルへ行き

まだ終わらない、さらにそのバスターミナルから

イグアスの滝のある公園までまたバス。


宿を出発してから公園入り口まで片道3時間くらいかかりました。


でもまだ終わりじゃない。

公園入り口から滝までもバス。


いや、もっと気軽に行けるものだと思ってたけど、結構乗り継がないといけないんだな。

フォスドイグアス5

これが世界三大瀑布の一つに数えられるイグアスの滝。

他の2つの滝よりも大分デカイと言う話。
ビクトリアフォールズは水煙でほとんど見えなかったし、ナイアガラの滝は行った事ないので分からんけど、確かにデカイと言うか、向かい側全部滝。

地図を見て何となく規模を掴んでたけど、想像以上。

水量も多いので轟音が響き、水しぶきとマイナスイオンが飛びまくる、ここイグアス国立公園(ブラジル)。


向かい側はアルゼンチンの領土なので向こう側の滝見に行くにはまた国境越えないといけないし、入場料も要るんです。

滝のある公園部分だけ、行き来自由にして、共通券とか作れば良いのにな。

フォスドイグアス1
公園内にはアナグマがいっぱい居るので、食べ物盗るられんように注意。

我々、スーパーで昼ご飯を買ってたんですが、バスの中で喰ってしまったので、ハナグマ残念。


フォスドイグアス10
今回共にした「スミちゃん」です「アッちゃんです」「ヨシです」3人そろってパフュ…ヨロシクお願いしまーす。


フォスドイグアス2
ん?
あんな場所に展望台がある。

びしょぬれ覚悟で行くか。

で、いつものヤツやらなきゃ。

フォスドイグアス6

ハーイ、ウェルカムtoイグアス。



フォスドイグアス7
びしょびしょになるわな。

でも天気良し、暖かいからすぐに乾くでしょ!

フォスドイグアス3
イグアスの滝って、沢山の滝の集まりなんだな。

その中で有名なのが”悪魔ののどぶえ”といわれるポイントなんですが、水しぶきでほとんど見えず。

アルゼンチン側から近くまで行けるらしいが、ちょっと前の大雨で遊歩道が流された為、閉鎖中。


よし、今回はこれで帰ろう。

多分アルゼンチンまた寄るし。


フォスドイグアス8
アルゼンチン側の町、プエルトイグアスに行く2人とはここでお別れ。
2人はこの後ボートで滝に突っ込みに行きました。

俺は行ってないです。

怖いわけじゃないよ。
お世話になった恩師の遺言で「イグアスの滝には突っ込むな」と言われてるのです。


帰り道は何か久しぶりに1人ぼっちやぞ。

初めてのおつかい気分。来た道戻るだけやけど、ちゃんと帰れるか?

フォスドイグアス9
シウダーデルエステに着いた頃には夕焼けの時間でした。

18時過ぎのバスに乗って41キロ地点へ戻ります。

バスの扉押さえとかないとドアがすぐに開く。寒い。


で、19時帰宅。

ふー。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトイグアスの滝ブラジル側

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。