上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボニート観光を終えた我々の次の行き先は


リオデジャネイロ


ボニートのバスターミナルから、朝8時に出発のバスでカンポグランジに戻ります。(60レアル)


リオデジャネイロ8

そして15時30分発のリオデジャネイロ行きのバスに乗り込む。(238レアル、1万円くらい)

リオデジャネイロ着は次の日の14時。
乗車時間22時間半。


今までの生活がウソの様な大移動の連続ですよ。

バスターミナルから、市バス乗り場へ行き、地下鉄エスタシオ駅へ行くバスに乗ります。
エスタシオ駅のある公園の近くにある今夜の宿

Kaza Rio
にチェックイン。
ドミ20レアル、Wifiあり。

場所がめちゃ分かり難いので、住所。
R. Haddock Lobo, 23 - 3 floor, Estacio, Rio de Janeiro

ブラジル、特にリオデジャネイロに到着してからは緊張のしっぱなしでした。
なぜなら、治安が悪いと言うウワサばかり耳に入ってくるから。

無事チェックイン出来た時の開放感、良かったー。
生きてるんだー。


さぁ、日没まで、まだ時間がある!

急いでコルコバードの丘を目指す事とする。

地下鉄エスタシオ駅から、コパカバーナ方面行きのヤツに乗り込み、9つ目の駅

Largo do Machado Catete駅で降り、出口付近から出てるコルコバード行きのバスに乗る。

で、登山鉄道の駅で降りるけど、もう登山電車やってないので、ミニバンで登る。

ミニバン往復と入場料で約3000円くらい。
ブラジル高~い。

すぐに出発してミニバンは、ファベイラの中をガンガン登って登って、登りまくります。
(ファベイラとは、貧しい人々やギャング達が住む地区。入り込めば生きて出られる保障の無いとても危ない場所。観てないけど、シティオブゴッドって言う映画の舞台です。)

途中、車を乗り換えて、まだ登ります。


すぐ先に、白いデッカイ像が見えてきた。

あれは正にジーザスの後姿 うん、カッコイイ言い方。

空に、手を広げるへスース。 何かカッコ悪いな。
こっちでは、Jesusはへスースと読まれてしまう。可愛そうなイエス・キリスト。

の像がこれ。
リオデジャネイロと言えば、先ずこれが思い浮かぶでしょう。

リオデジャネイロ1
間に合った!
何に間に合ったんか分からんけど、間に合ったのか?

まぁ何か綺麗だし、間に合った事にしとこ。

リオデジャネイロ3
間に合ったよー。へスース。

リオデジャネイロと言えば、このコルコバードの丘です。

リオデジャネイロ2
夜景はめちゃくちゃ綺麗でした。



あまり帰りは遅くなりたくないな。
と思いつつ、コルコバードの丘で知り合ったブラジリアンオススメのスポットのラパ地区によって帰る事にする。

週末になると、飲み屋の集まるこの地区は、すごい賑わい。
サンバミュージックの店とかあるみたいだけど、サンバカーニバルじゃないのでパス。

リオデジャネイロ6
その辺でビール買って道端でワイワイしながら飲むという、路上BAR方式の一角。


リオデジャネイロ5
ん、リオデジャネイロ結構平和やぞ。

と思いきや、
リオデジャネイロ4
この道を真っ直ぐ登って行くと、サンタテレザと言うファベイラに行きます。
我々、近づいてはいけないファベイラの事を、マジベイラと呼ぶ事にしました。

興味本位とかで行って、命を危険にさらす場所もあるので、気をつけましょう。


リオデジャネイロ7
帰りはCarioca駅から地下鉄に乗って帰って、リオデジャネイロ1日目終了。


スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトリオデジャネイロに到着

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。