上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝8時前

イミグレーション(警察署?)の門の前にだんだんと人が集まってくる。

建物には入れてもらえず、係り員にパスポート預けてしばらく待つ事20分くらい。
係り員が持ってきたパスポートには無事に出国スタンプが押してありました。


さぁ、次はどこに行ったら良いんだい?

イミグレの門を出たら左に進む事にして、歩き出す。
とりあえず真っ直ぐ10分程歩いたら川に出られた。

次は川を渡るために渡し舟を探さないと。


こちらもすんなりと見つかって、トントン拍子で進みます。

フレンチギアナ5
渡し舟で15分、一人10レアル。(橋を建設中だったので、そのうちブラジル~フレンチギアナ間のバスが走るかも)

着いた場所は、フレンチギアナ最初の町

サンジョルジュ

先ずはパスポートに入国スタンプを押してもらいに行かないと。不法入国は落ち着かないからね。
船着場から歩いて15分くらいの所にあるイミグレーションへ。

フレンチギアナ7
暑い中歩いて、もう汗だくです。

こんなに汗ビショビショの奴にでも入国スタンプ押してくれるよ。やさしいね。


晴れてフレンチギアナ入国です。
ここフレンチギアナと言う国は、フランスの海外県と言う位置づけ。簡潔に言うと現代に残ってる植民地です。

元はアマゾンの先住民達が住む土地だったが、17世紀以降フランス人が入植を開始する。
19世紀20世紀には、本国の罪人の流刑地としてこのギアナに白羽の矢が立った。
「島流し」ならぬ「ギアナ流し」である。周りをジャングルにかこまれてた天然の牢獄で、「呪われた土地」「緑の地獄」と呼ばれていた。
そんな土地にも、人は住み始める。
ゴールドラッシュや産業開発、移民の受け入れを経て、現在約20万人が暮らしている。

ウィキペディアの記事をざっとまとめるとこんな感じで良ろしいでしょうか。

とりあえず、一応ここはフランスと言う事で良いのかな?入国スタンプはヨーロッパのスタンプと違ったけど、初めてのフランス入国って事で良いかな?


入国スタンプもらったし、次にやるべき事は、フレンチギアナの通過ユーロを手に入れる事。
ATMで金を降ろしました。トントン拍子。


フレンチギアナ6
フランスの植民地だから、車のナンバーもユーロ圏のナンバー。


フレンチギアナ8

サンジョルジュ~カイエンヌは乗り合いミニバンのみ。

大型バスやバスターミナルは無い。


4時間の移動で、値段40ユーロ

はー噂には聞いてたけど、マジで高いな。
でも乗らないと進めないんだから、しょうがない。



昼にフレンチギアナの首都カイエンヌに到着。


フレンチギアナに来る前、楽しみにしてた事がある。

それは
ロケットの打ち上げ。

赤道に近く(赤道付近は、地球の自転による遠心力が最も大きく働く。そのため、少ないエネルギーで打ち上げる事が可能なので、打ち上げの際使用する燃料を節約出来る)地盤が安定していて(地震が起こらない)台風もあまり来ないフレンチギアナは、ロケットの打ち上げ場所に最適な立地条件。

世界有数の打ち上げ頻度を誇る、ここフレンチギアナのギアナ宇宙センター。

もしかしたら、ロケットの打ち上げを見る事が出来る?

と思ってネットで打ち上げスケジュールを見てみると、次の打ち上げは2ヶ月後。

残念ながら打ち上げを見る機会に恵まれなかったみたいです。


ロケット見れないなら、用は無いな。

もう、今日中にフレンチギアナを抜けてしまおうと言う事で、次の車を探す。

バスは無いので、乗り合いミニバンか、タクシー。

白タクが声かけて来たので、それに決める。

カイエンヌからサンローランド・マロニーまで。
移動時間4時間くらい。

気になる値段は40ユーロ。

また40ユーロか…高い、高すぎるぞフレンチギアナ。

フレンチギアナ2
首都カイエンヌで目に留まったものと言えば

フレンチギアナ1
元気印なモニュメントと

フレンチギアナ3
ニョキニョキと生えてるポストと

フレンチギアナ9
やたら多いラスタマン。


これぐらいか…

本当に何もないな。

物価だけはやたら高い。
タクシーの運転手が食べてるスナック菓子の値段みたら2,7ユーロ。ただのビニール袋に入ってるお菓子が350円くらい!?

買えるかボケー!

この国の人間はみんな金持ちなんか?



通過しただけのフレンチギアナ。

でもここ通らないと他にルートが無いからしょうがない。
国土のほとんどが未開のジャングルだから、道も交通も無いんだもの。

ギアナ3国を抜ける道は1本。
進む以外に道は無い。

フレンチギアナ4
サンローランド・マロニーに到着したら、さっさと出国スタンプもらって、渡し舟乗って(5ユーロ)

次の国スリナムへ。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトフレンチギアナ通過

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。