上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガリーの首都ブダペスト

ハンガリー11

んー綺麗だ!

ハンガリー12

建物の重厚感がやっぱり今までの国と違う。

あっ昨日も言ったか!




突然ですが

沈没とは


バックパッカーがよく陥る状態で、移動する事に嫌気がさして一箇所に長期間滞在すること。
1週間を過ぎたあたりから、この言葉が頭をよぎる。
観光にも飽きて、特に何もせずにのんびり過ごす事。





ブダペストに来て
最初は2日で移動する予定だったけど、気がつくと2週間経っていた。

恐ろしやー




関係ないけど、教会の写真
ハンガリー14



「沈没地」の条件として、

その場所が気に入る。
メシが美味い。
比較的物価が安い。
ビザが要らない、もしくは延長が楽。

安価で良いaccommodation(滞在する場所)があり、
キッチンとかがそろっている。
インターネットが使える。


などがあります。

まぁ人によりけりなんだろうけど、僕の条件はこれです。



関係ないけどトロリーバス
ハンガリー13



僕の知ってる主な沈没候補地は


バンコク(タイ)
イスタンブール(トルコ)
カイロ&ダハブ(エジプト)
カトマンズ&ポカラ(ネパール)
バラナシ&コルカタ(インド)
フンザ(パキスタン)
メキシコシティー(メキシコ)

他にもあるけど今日のところはこれくらいにしといたろか。


んで、ブダペスト追加します。



あっ!船が来たんでちょっと
ハンガリー15




そう、


ブダペスト居心地が良いのでリトル沈没してしまったのでした。






ハンガリー16

そして二胡の腕前だけが上達してゆく…
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト日にちの感覚マヒ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。