上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンツアー2日目は朝早い。

日の出前にボートに乗り込み、クルージング。

マナウス14
眠たそう。
だって暑くて寝苦しかったもん。

マナウス11
日の出を見る、これツアーの定番。

マナウス12
朝霧に霞むジャングルもです。


マナウス13
ジャングルロッジに戻って、朝食を食べて、のんびりした後は、お楽しみの

ジャングルウォークに。



マナウス24
どう言う力が働いたのか、俺だけ違うボートで。
オーストラリアから来た家族と一緒。

お嬢ちゃん達、お兄さんだよー。新しい家族だよー。


マナウス18

枯れ木でふさがった水路も、ガンガン突入して、かきわけて進みます。

ワイルドに陸地に上陸です。


マナウス16

マナウス15
出た!
毒ガエル。

人間も殺してしまうほどの毒の持ち主。


特に目だった動物も居ないまま歩き続ける。

休憩地点で「喰え。」と言って渡された物。
割った木の実から取り出してたから、白い木の実かな?
マナウス19
否、幼虫也。

あー、生きとる。当たり前だけど、幼虫だって生きている。
生きてる幼虫喰うのは初めて。
生幼虫ヴァージンの俺、喰えるのか?


喰えたよー。
ミルキーな味だったよー!

みんな特に迷わず喰ってました。
アマゾンの魔力です。


特に何も発見する事が出来なかったジャングルウォーキングから帰ってきたら、昼。

腹ごなしにみんなでコテージを押す。
マナウス20
このコテージは水面に浮いてる。
それが何か座礁したから、客も総出で押して、また水に浮かんだ状態に戻す。

テコの原理使ってみんなで押せばこんな大きな建物も動かせるんです。

アマゾンパワーです。
いや、テコの原理です。

労働代としてビールもらいました。



川で泳いだしして過ごした後、夕方に荷物を持ってまたまたボートに乗ります。
ボート乗るん何度目だろう?

今夜はジャングルのど真ん中でキャンプする事に。


キャンプ地に荷物を置いて、そのままお楽しみピラニア釣りへ。

エサは鶏肉。結構でかい針の根元は糸では無くワイヤー。
やっぱり噛み切られるんだろう。

糸を垂らしたら、竿で水面をバシャバシャと叩く。
その音にピラニアは寄ってくる。

きっと今頃ボートの周りはピラニアだらけなんでしょう。
でも全然釣れない。

当たりも無いし、釣れる気配も無い。

でも水深を変えてみるとバンバン当たりが来る。ピラニアは浅い所に居てます。

マナウス22
釣れたよー!
このサイズなのに、グングン引きました。ピラニアはパワフルです。

その後は糸噛み切られたり、バラしたりして、2匹目は釣れなかった。
合わせるタイミングが分からなかったです。


どっぷりと日も暮れたので、釣り竿をしまってキャンプ地に戻る。
マナウス26
キャンプファイヤーを囲みながら釣ったピラニアを焼きます。


ここで出会ったしゃべりがめちゃくちゃ面白いアルジェリア人。
彼女の「ムイトボーン」と「ポルファボール」が完全にツボ。笑いまくった。


カイピリーニャと言う酒を飲んで寝ます。

蚊帳つきのハンモック。
蒸し暑い!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト2日目、アマゾンツアー

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。