上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介します。

我々乗ってるこのフェリーは、マナウスを出港して、6泊7日でブラジルとペルーの国境の町タバティンガに向かうフェリーです。

1週間船に缶詰です。


一体何をして過ごしたのかと言うと、

アマゾンフェリー7
毎朝起きれば周りにはアマゾン川が広がっているので眺める。

朝食を済ませたら、デッキに上がってまたボーっと外を眺める。

アマゾンフェリー8

アマゾンフェリー11
アマゾンの人々の生活を船から眺める。



それに飽きたらパソコンで映画でも観る。

それにも飽きたら昼寝。

アマゾンフェリー15
毎回、食事は一大イベント。
一日の中で絶対にしなきゃいけない事が唯一の食事。

アマゾンフェリー10

アマゾンフェリー12

アマゾンフェリー16
たまにどこかの港に立ち寄ったりもする。

この時は荷物から離れないように気をつける。
荷物の盗難もあるみたいなので。



カメラを持って船内を散歩したり。
アマゾンフェリー13
隙間無くハンモックで埋め尽くされる船内。

アマゾンフェリー14
隣の家族。

アマゾンフェリー9
裏の親子。



夜ご飯の後は、デッキで夕陽を眺めたり。

後は充電したりマンガ読んだりルービックキューブしたり。


眠たくなったら眠る。

昼間はものすごく暑いのに、夜になるとものすごく寒い。
久しぶりに寝袋大活躍でした。


以上!こんな毎日が1週間続きます。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトアマゾンフェリー生活

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。