上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアヤキルからバスで8時間くらいだったかな?とにかく朝バスターミナル出発して、夕方到着でした。

バスを降りた場所のすぐ目の前に日本人経営のインターネット屋兼サーフショップ兼宿があります。


が、残念ながら日本人の人は旅行中で居ませんでしたとさ。

ここカノアは、サーフィンが手軽に出来るスポットとして知られている。
この俺が波乗り!?

頑張ります。



カノア1
作りかけの宿のベランダから眺めるカノアの町。
小さい町です。

サーフボードは宿で借ります。

1日で8ドル、1時間で3ドル。

とりあえず1時間借りて海へ向かう。

カノア6
学生時代に1度だけサーフィンした事があります。
その時は結局サーフィンにはハマりませんでした。

果たして今回サーフィンにハマるかどうか?

カノア7
横乗りスポーツは好きです。

スノーボードが大好きです。

さぁ、ハマるか?ハマらないか?

カノア8

寒い!

もう無理。
震えが止まらん。


宿に帰って犬と遊びます。

カノア4
力が強いので、ベランダから突き落とされないように注意。

なかなかブサ可愛い犬で、めちゃくちゃ甘えてきます。

何て言う名前だったかな…



結局カノア滞在は合計6日、サーフィンしたのは30分×2回。


めちゃくちゃ寒かったから。

サーフィンにはハマりませんでした。


カノア2
海に行っても水着が見れるわけでも無し…寒くて水に入りたくもないし…




宿でPerfumeのライブビデオを観てました。

サーフィンにはハマらずにPerfumeにハマると言う…

カノア5

やっぱり山ですな。山田だけに。


カノア3

じゃぁ、カノアともサヨナラです。

夜10時のバスでエクアドルの首都キトに行きます。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトカノア

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。