上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とにかく夜景が綺麗な町です。」

で終わってたな。前回。
でも本当にみんな綺麗って言うんです。
僕も今まで行った中でトップ3に入る夜景だと思います。
ブダペストの夜景の話ね。

夜景の話しだすと長くなるのでこの辺で。



実はブダペストの宿、ヘレナハウスでの出会いがきっかけで、プラハに行く事にしました。
そう、当初の予定だったルーマニアとは逆方向に進路変更です。

プラハ在住の元バックパッカーあやのさん(旅人時代、夜騒ぎすぎてヘレナにこっぴどく叱られた経験あり)

将来有望なバックパッカー候補の息子6歳(好きなもの、カラスミ。嫌いなもの、ナイトスクープでやってたガオーさん)

にプラハの魅力を語っていただき、家にも泊めてもらえると言う事なので、よーっく考えた結果、プラハの勝ち~。ルーマニア残念~。



そしてやっとブダペスト脱出の日がやってきました。

プラハ行き

笑顔がかわいい添乗員のおねぇさんに恋しながら、バスで7時間ほど走るとーーー



プラハです。着いた時の写真無し。

プラハ4

代わりに次の日撮った写真。
題名はハーレーにまたがってそうなおっちゃん達のあやつり人形劇場。





えープラハ到着でしたね。

あやのさん宅に到着して、日本の食卓を囲み、緑茶を飲み、その日はぐっすり眠るのでした。
移動は疲れるからね。


次の日、プラハの町を案内してもらいながら散歩。

プラハ1

ヨーロッパはトラムが走る町が多いと言うか、行く先々で見かける。
そして、後ろの教会のデカさが伝わるでしょうか?


プラハ2

分かりにくいけど、これ橋です。
カレル橋といいます。
石造の古い橋で、両脇では石造がにらみをきかせてます。人が居ない夜には渡りたくないですね。
これを渡ると見所満載の旧市街。




プラハ3

お昼はオススメの飲み屋でランチ。
手前がグヤーシュ。
奥のが生肉で、にんにくを塗った揚げパンと一緒にいただくと美味しい
えーっと…名前は忘れちゃいました。
と黒ビール。


あやのさんは学校へ息子のお迎えの時間。


僕は引き続き散歩。
今日はめっちゃ歩けます。
プラハガイドできます。


プラハ5

プラハ城はとても目立つ場所に建ってます。
でも、とんがってて目立つ建物は教会です。

プラハ6

↑これは火薬塔と言う建物で、王様になる儀式がここで行われました。
そしてここからカレル橋を渡って王宮へ入る道が観光名所です。

プラハ8

からくり時計で有名な旧市庁舎の建物。拡張に拡張を重ねて奇抜な形の建物になったそうです。
1時間に1度からくりが動きます。

プラハ9

町のいたる所では様々なパフォーマンスが行われております。
もし、お金をとる場合には許可が要ります。

プラハ7

プラハでは一輪車が流行ってます。フリースタイルユニサイクルと呼ばれ、ぶっ飛んだ技をメイクすれば女の子にモテモテです。
うそです。



どうだったでしょうか、僕のガイドっぷりは。
ザックリしてましたか?
えっガイドしてるつもりだったの?とか言わない!



プラハ10

さぁ、日も暮れてきて疲れたから橋を渡って帰ろう。

プラハ11

今日も暖かいご飯が待っている。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト脱出成功

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。